人気ブログランキング |

<   2012年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

白の街、ミハス@アンダルシア*9

マラガに移動した目的は、
アンダルシア特有の白い街並みへの小旅行でした。
グラナダの街も白かったけれど、
まだまだたくさんの白い街がアンダルシアにはあります。
e0244492_102589.jpg

e0244492_1022020.jpg

その代表格がミハスです。
マラガからバスで一時間半ほど。
e0244492_1033099.jpg

ロバタクシーも有名です。
わたしの持っているスペインのガイドブックの表紙にもなっていたので、
最も有名な白い街といっても過言ではないはず。
e0244492_105230.jpg

e0244492_1051475.jpg

e0244492_105245.jpg

街中の白い壁がキャンバスになって、
とにかくお洒落な場所がたくさん。
街はそんなに大きくありませんが、
とてもステキな路地がたくさんあって、
何時間でも楽しめそうです。
e0244492_107135.jpg

もう少し、ミハスにお付き合いください。

ランキングに参加しています!!
応援よろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑ぽちっとしていただくと順位が上がっていきま~す♪

by sherry-3310 | 2012-02-16 10:07 | 海外旅行~2011

マラガの夕暮れ@アンダルシア*8

アルハンブラ宮殿を十二分に楽しんで、
一時間半ほどバスに揺られて到着したマラガ。
e0244492_22252388.jpg

バルセロマラガという、
バスターミナルに隣接したホテルにチェックインしてすぐ市街地に向かいます。
e0244492_22261453.jpg

e0244492_22262933.jpg

このたびでは珍しく一番に大聖堂に向かいました。
マラガはピカソの生地でもあり、
海沿いのリゾート地でもあり、
アンダルシアの中で交通網も特に発達した便利な街です。
e0244492_22302982.jpg

e0244492_22303878.jpg

そんな街の夕暮れを楽しみながらお散歩です。

この時泊まったバルセロ系列のホテル!
朝食のビュッフェが素晴らしく充実していてオススメです!!
モダンで奇抜なデザインもありましたが、
基本的には清潔で落ち着けるホテル。
しかも、朝食は具を選んでオムレツを焼いてもらえたり、
パンやドーナツも品揃え豊富!!!
夕食でもレストランを利用しましたが、
気軽に楽しめておいしくてボリューミーで、
使い勝手がものすごく良かったです!!

今月出発の旅行はマラガに宿泊する機会がなく、
他のバルセロ系列はちょっと値が張ってしまうので><
あの朝食に出会えないのが残念でなりません。

ランキングに参加しています!!
応援よろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑ぽちっとしていただくと順位が上がっていきま~す♪

by sherry-3310 | 2012-02-15 22:35 | 海外旅行~2011

St Valentine's Day *2012

今年のバレンタインは手作りできないし、
たくさんのお店を覗いたりもしていないしで、
あんまり世間に便乗しきれていないです。。。


そんなわたしに母からの贈り物♪
e0244492_20362894.jpg

ロイズの限定生チョコレート、プレシャス!
e0244492_2037493.jpg

箱を開けると丁寧に梱包されていたチョコレートとスプーンが。
e0244492_20374226.jpg

チョコレートのケースに生チョコレートという!!!
e0244492_2038631.jpg

中の生チョコはミルクの下にホワイトが☆
スプーンですくえるほどやわらかいのです!
そして、シャンパンと生クリームで口どけが~!
たまらん~!!

数年ぶりにいただきましたが、
間違いないですね!!
食べ終わったらケースをホットチョコレートに、
とあったので食べ終わったらそちらも楽しみたいと思います。

そしてこっそりと、
e0244492_20412479.jpg

自分用のチョコレートを購入してきました笑
(ここに書いたらこっそりじゃない><)
たまに高級チョコレートをいただくのはいいですね!!
パステルシリーズ、果物の酸味とチョコの甘みが最高のコラボレーションです。
大事にゆっくりいただきます。

おいしそう!でぽちっ!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑ぽちっとしていただくと順位が上がっていきま~す♪

by sherry-3310 | 2012-02-14 20:43 | おうちおやつ

アルバイシン地区@アンダルシア*7

今日、スペインのガイドブックを見返していて、
アルハンブラ宮殿の各室や各場所に名前が付いていたことを知りました。
旅行していた当時も、
それぞれを見入るのに夢中で気に留めなかったように思います。。。
でも、さすがにちょっとそこに興味を示さなかった自分に失望><


アルバンブラ宮殿はアルバイシン地区と一緒に世界遺産に登録されています。

e0244492_2227253.jpg

これがアルバイシン地区からの眺めです。
ちょうど宮殿の向かいにある丘から、
宮殿を眺めることができるのです。
e0244492_22282713.jpg

ここは夜景も有名で写真をご覧になったことのある方も居られるのでは?
(でもわたしはあんまりステキな写真を撮れていませんでした><)
さらにアルバイシン地区は観光客がごった返していて、
近景にたくさんの人が写りこんでしまっているため、
写真を載せられませんが、
宮殿から眺めていた風景の中に入り込めるので楽しいですよ♪

宮殿からここに向かうバスは狭い道を上手に通り抜けていくので、
それもそれで楽しかったです。

この風景を楽しんだらグラナダとお別れです。
e0244492_22315329.jpg

次の目的地、マラガへと向かうバスターミナルまでタクシーを利用しました。
e0244492_22323818.jpg

市街地とバスターミナルはタクシーで10分くらい。

e0244492_2233127.jpg

アンダルシアはバスがかなり便利です。
そして、すんなりチケットがゲットできるし、
運転手さんたちも親切でした!

いよいよ、旅も終盤です。

ランキングに参加しています!!
応援よろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑ぽちっとしていただくと順位が上がっていきま~す♪

by sherry-3310 | 2012-02-13 22:34 | 海外旅行~2011

秘密の庭@アンダルシア*6

宮殿のもっと奥のほうには、
イングリッシュガーデンのような、
成形された木々のある庭が広がりました。
e0244492_9312765.jpg

木ではありませんがこういう感じ↑で、
e0244492_9322067.jpg

e0244492_9323837.jpg

e0244492_9325286.jpg

連続した空間がたくさんあったのも印象的です。
e0244492_9335154.jpg

その先にはこんな建物が。
e0244492_9341153.jpg

ここにはメインの宮殿と同じような繊細な装飾がありました。
e0244492_9351330.jpg

さらに奥のこの建物からは、
e0244492_9353929.jpg

メインの空間望むことができます。
なんともいえない演出!

e0244492_9363342.jpg

アルハンブラ宮殿散策はこれでおしまい。
スペインにいることだけでも非日常だけど、
それ以上の……
非日常空間がここにはありました。

でも、グラナダの楽しみはもうひとつ。。。

ランキングに参加しています!!
応援よろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑ぽちっとしていただくと順位が上がっていきま~す♪

by sherry-3310 | 2012-02-13 09:28 | 海外旅行~2011

アルハンブラ宮殿@アンダルシア*5

アルハンブラ宮殿はチケットを買って入場すると、
すぐに列に並ばなければならなかったので(時間指定チケットなので場合による)、
宮殿の周囲をゆっくり見たのは見学が終わってから。
e0244492_22141655.jpg

おみやげ物屋さんとかもありました。

そして、
e0244492_22163213.jpg

ちょっと高いところから眺めたり、
e0244492_22171478.jpg

城壁の上のようなところを歩けたりします。

e0244492_22174650.jpg

何かの、あと。

e0244492_2218482.jpg
e0244492_22181699.jpg

城壁の上からはグラナダの町が見下ろせます。
下の写真に聖堂が写っています。
ヨーロッパの町を高いところから見下ろしたときに、
象徴的な聖堂の姿をまず探します。
この存在感がたまりません。

ランキングに参加しています!!
応援よろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑ぽちっとしていただくと順位が上がっていきま~す♪

by sherry-3310 | 2012-02-11 22:20 | 海外旅行~2011

宮殿の奥は・・・・・・@アンダルシア*4

なんかのどかでした笑

e0244492_2347291.jpg

こーんな、
e0244492_23475195.jpg

こーーんな中庭だったり、
e0244492_23481927.jpg

回廊だったり……

装飾過多なところを抜け出したら急に、
ゆったりとした時間が流れたので驚きました。

e0244492_23494955.jpg

また、窓越しのグラナダ。
やっぱりステキ。

e0244492_23502545.jpg

e0244492_23503880.jpg

こういう建物が別荘の雰囲気をかもし出している。

たぶん、この宮殿の人たちは、
ここで別荘気分を味わっていた。

マリーアントワネットがパーソナルスペースを持ち、
そこを非日常として楽しんだように。。。

そんな空間が広がって、
e0244492_23524535.jpg

思わず猫撮っちゃった笑

ランキングに参加しています!!
応援よろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑ぽちっとしていただくと順位が上がっていきま~す♪

by sherry-3310 | 2012-02-10 23:53 | 海外旅行~2011

言葉を失う@アンダルシア*3

アルハンブラ宮殿の中で最も心を奪われた場所は、
e0244492_11344712.jpg

やはり、ここだと思う。

白い石を掘り出しているけど、
石とは思えないくらいの繊細さと温かさ。
レースのような、ケーキのような……
何かに似ていて、何とも違う。

アルハンブラ宮殿の外観は、
e0244492_11371285.jpg

基本的にはこんな感じで、
e0244492_11374037.jpg

こんな内部空間は想像できない。
能ある鷹は爪を隠す、みたいな、
そういう時代背景や主の思惑もあったかもしれない。

e0244492_11391780.jpg

グラナダの町を見下ろしながら、
この宮殿の建築に関わっていた人たちは何を思っただろう。

そして、無表情な外観の宮殿の建設を
町の人たちはどんな風に見守っていたのだろう。

つづく

続きは宮殿の奥、のどかな空間です♪

ランキングに参加しています!!
行ってみたいと思ったら↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
ランキングにはいってみたい場所がたくさん!!
↑ぽちっとしていただくと順位が上がっていきま~す♪

by sherry-3310 | 2012-02-09 11:42 | 海外旅行~2011

素敵な場所が多すぎて@アンダルシア*2

引き続き、アルハンブラ宮殿です!

e0244492_2029437.jpg

連続する窓越しのグラナダ。
e0244492_20293266.jpg

水面と青い空が映える中庭は、
e0244492_20301321.jpg

e0244492_20303068.jpg

徐々に近づいていくと細かな装飾が見えてきます。
e0244492_20311227.jpg

内部は天井まで繊細な彫刻が連なります。
e0244492_20315666.jpg

暗い内部から外へ。
切り取られる空間はすべてがステキ!!
e0244492_20325211.jpg

e0244492_2033486.jpg

今まで見てきたヨーロッパとは全く違う文化。
もう、ここがどこであるのかがわからなくなるような。

モロッコやアルジェリアなどの北アフリカへの興味は、
もともとあったのだけれど、
アルハンブラ宮殿へ訪れたことで、
その想いが強くなったような。

それはイスラムへの興味でもあるとともに、
文化の交わる場所への興味。
沖縄での体験や韓国で見てきたものが、
日本に関わるそういった感覚を得た経験であったように、
二つの宗教や大陸、文化がつながる場所は、
なんて魅力的なのでしょう。

つづく

ランキングに参加しています!!
応援よろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑ぽちっとしていただくと順位が上がっていきま~す♪

by sherry-3310 | 2012-02-08 20:37 | 海外旅行~2011

早朝のグラナダ@アンダルシア*1

バッタバタの午後~夜を過ごし、
寝台列車で到着したのはグラナダ。
e0244492_22221363.jpg

この日は天候にとっても恵まれました♪
駅からテクテク歩いて向かったのは、
アルハンブラ宮殿に向かうためのバス停。
e0244492_22235658.jpg

バスを降りるとグラナダの町が一望できる丘の上。

宮殿のチケット予約がうまくいかなかったようで、
受け取りができず(機械にクレジットを差し込むだけなんだけど)、
当日券の購入をしました。
でも、早朝だったからかすんなり!
(だんだん運が向いてきたかしら?)

荷物をクロークに預けて、庭を進み、
少し並んで順番を待ちました。
e0244492_2226454.jpg

始まりはこんなに地味だったけれど、
e0244492_2228247.jpg

e0244492_22283683.jpg

e0244492_22285249.jpg

e0244492_2229298.jpg

e0244492_22291549.jpg

e0244492_2229252.jpg

大好きな模様がたくさん!!
e0244492_22294627.jpg

平面だけでなく、
立体的に掘り出されたものもあります。
e0244492_22303590.jpg

カラフルなパターンが結局一番目を引くのだけど。
e0244492_22312947.jpg

どこまでも装飾がなされていて、
見てまわるのに一日かかりそう!!!

というわけでゆっくりじっくりアルハンブラ宮殿をご紹介したいと思います♪

ランキングに参加しています!!
応援よろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑ぽちっとしていただくと順位が上がっていきま~す♪

by sherry-3310 | 2012-02-07 22:35 | 海外旅行~2011