<< 伝建地区さんぽ@倉敷 VOIVOIで季節のパンケーキ... >>

泉涌寺さんぽ@京都

少し前の話ですが、京都の泉涌寺へ行ってきました。
大好きな重森三玲の庭がある東福寺の近くなのですが、
泉涌寺さんに伺うのは今回が初めてでした。

市バスの泉涌寺道(バス停の名前はうる覚え……)でおり、
てくてくと坂道を登ってゆきます。

と!

とても美しい御茶碗がウインドウに飾られているのに目を奪われました。

e0244492_9182953.jpg

それがこの手前の、濃いピンクというかムラサキを帯びた……
説明下手な私には言葉でうまく説明できません。

色だけでなく、高台からの立ち上がりの形状がものすごくそそられる、
ざっくりというと好みのタイプでした。
そして、高台付近の釉薬のたまりを作るのが至難の業であることを教えていただきました。

御茶碗を見せていただいたのは陶芸家の宮下善爾さんのギャラリーで、
私がお話を窺ったのは奥さまでした。

御茶碗のこと、陶芸家からみた茶道文化のこと、京都のこと。

ゆっくりお話をさせていただいて、
泉涌寺を目指していたことを忘れてしまいそうなくらい、素敵な時間でした。

今の私では気に入った御茶碗に見合わないため、
再訪を伝えてギャラリーを後にしました。

そして、またてくてくと登っていくと、
泉涌寺です。
e0244492_918492.jpg

こちらが仏殿。
e0244492_919355.jpg

そして、御座所です。
e0244492_9191562.jpg

境内の構成は禅宗系の寺院構成が基本となっていました。
天気も良く、広い境内を歩くのは気持ちよかったです。
御座所は内部の見学もできたのですが、
書院造が好きで、そういった空間性を期待して出かけた私には物足りないものでした。

絨毯が貼られてスリッパで歩くなんて、
縁に座ってのんびりと庭を眺める気分にならないなんて……

外の気持ちよさと、御茶碗との出会いに満足して泉涌寺道を後にしました。

ランキングに参加しています!!
応援よろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑ぽちっとしていただくと順位が上がっていきま~す♪
[PR]
by sherry-3310 | 2011-10-04 09:19 | お散歩
<< 伝建地区さんぽ@倉敷 VOIVOIで季節のパンケーキ... >>