タグ:街並み ( 35 ) タグの人気記事

伝統的な街並みの残る理坑へ@中国*4

今回の主要な目的地のひとつである理坑。
e0244492_13141489.jpg

手前の街で入村券を購入する必要があります。
e0244492_13144443.jpg

そうそう、このたびの全行程はこのバスと同じ運転手さんに支えられてのことでした。
すごくいい運転手さんで、感動的な場面もちらほら。
e0244492_13161199.jpg

入村券をゲットして、ちょっとまたバスに揺られて着いた先は・・・・・・
そうそう、この景色!!!
ネットで検索すると一番に出てくる、
川のあるこの景色が目の前に広がりました。
e0244492_13171556.jpg

白い壁に、カラフルな洗濯物。
服の種類がイメージ通りの中国です。
e0244492_13175897.jpg

橋の上には、並んでくつろいでいる人々。
脇には露天も出ていました。
e0244492_13183692.jpg

天気にも恵まれて、田舎だから空気もよくて・・・・・・
すごく気持ちがいい!!!
e0244492_13191346.jpg

この村は明時代からあり、清時代の建物も多く残されています。
そんなに広くはないですが、モロッコのように迷路な街路が広がります。
ここから、路地裏散歩スタートです!

つづく

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2013-11-22 13:21 | **China

真っ昼間から♪@韓国*1

ソウル観光一日目は、宮殿のチケットを取るところから。
午後イチの日本語ガイドで回ることにして、
近くの北村の街並み観光へと歩みを進めました☆
e0244492_20424682.jpg

北村は歴史的な建物が多く残る街、なのですが、
三年ぶりに訪れると、なんだか新築も多く、そんなに歴史っぽくない!
e0244492_20441496.jpg

こういう、昔ながらの建物は数少なく、建て替えられたものがほとんどだそう。
前に来た時には、本当に古いものとそれっぽいものの違いがわかっていなかったことに気づきます。
でも、ここは日本で言う裏腹のような?(ちょっと違うかも……)
おしゃれな場所として人気だそうで、とても活気がありました。
北村を抜けて坂を下ると、
e0244492_20472530.jpg

宮殿の全景が。こちらの方が歴史の重みを感じる景色。
こんな景色を眺めつつ、朝食を取っていなかったわたしたちは、
ちょっと早いランチを取るためにお店探し。
e0244492_2049277.jpg

アットホームな雰囲気のお店に入って、
真昼間からマッコリ♪
e0244492_20494958.jpg

一緒にいただくのはきのこのプルコギ!!
数品頼んだだけで、テーブルいっぱいのおかず。
この食卓の雰囲気は韓国に来たな~って感じがすごくします。
お腹一杯食べて、ほろ酔い気分になって、、、
宮殿を目指します☆

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2013-03-29 20:51 | **SouthKorea

香取市佐原で伝建さんぽ

e0244492_15201343.jpg

先日、千葉県へと建築見学に行ってきました。
メインは銚子の修理現場でしたが、
せっかく出掛けるなら、と一泊二日で周辺も巡ったのでした。
その時に訪れたのが香取市にある、佐原という伝統的建造物群保存地区。
川辺の景色がかすんでいるのは、あの、煙霧の日だから。。。
e0244492_15221592.jpg

商家が連なる街並みがよく残っています。
そして、こちらの地区の特徴はそのまま営業を続けている商家が多いこと!
古い街並みは機能が取って変わっていることが多いので、
そのまま営業を続けている店舗が多いこの街は大変貴重な存在です。
e0244492_1526032.jpg

お昼は二枚目の写真で暖簾が出ているお蕎麦屋さんでいただきました☆
この真っ黒いお蕎麦は、昆布が練りこまれているそう。
天丼セット、お蕎麦はもちろん、このかき揚げがおいしくて幸せでした。
こちらのお店も江戸時代から続いている老舗です。
e0244492_1528845.jpg

歴史的な街並みの、川辺をお散歩。
あの天気じゃなかったら、もっと気持ちよかっただろうな~!

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2013-03-22 15:28 | お散歩

ミラノの注目スポット!@ミラノ*2 sanpo

ドゥオモ広場から地下鉄に乗って、ある場所を目指しました。
e0244492_12272543.jpg

それは、「最後の晩餐」のあるサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ修道院。
壁画の保存のために完全予約制なのですが、
予定がわからなかったために予約はしていませんでした。
ただ、当日でも空きがあれば入れるそうで。
一か八か行ってみたのです。
15時頃に行って、17時のチケットが取れました。
二時間ほどあったので、近くの最新(?)人気スポットへお散歩に行きました☆
e0244492_12352667.jpg

それはナヴィリオ地区という、運河を残す街並みです。
アートやファッションなど、おしゃれなお店があり、
ミラノの若者にも人気のスポットとなっているようです。
なんとなく、目黒川沿いみたいなイメージを持ちました。
e0244492_1238670.jpg

川沿いの建物はカラフルでかわいらしい印象。
e0244492_12391188.jpg

水辺はゆったりとした空気が流れていて、お散歩にぴったり。
e0244492_1240211.jpg

もし、イタリアはミラノしか行かないなんて人がいたら、
(そんな旅行者なかなかいないと思うけど)
真っ先にオススメしたい場所でした。
e0244492_12412732.jpg

この日は綺麗に飛行機雲が出ていて、思わずパチリ。
e0244492_12423217.jpg

こんなのんびりとしたお散歩で待ち時間はあっという間。
こういう、旅中ならではの時間っていいな~とブログを書きながら思います。
東京にいるときにも、こういう心持で過ごせたらどれだけいいことでしょう。

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2013-03-03 12:45 | **Italy

明け方のチューリッヒでお散歩♪

バーゼルからチューリッヒへと移動して、翌日の移動に備えました。
チューリッヒに着いたのも遅かったし、宿泊するだけ……の予定でしたが、
次にいつ来られるかわからないから~!とわたしは翌朝ちょっと早起きして、
明け方のチューリッヒをお散歩してきました☆
e0244492_932487.jpg

宿泊したホテルは駅から市街地とは逆の方向に5~10分ほど歩いたところ。
だから、薄暗い駅からお散歩の様子をお伝えしようと思います。
e0244492_9332887.jpg

チューリッヒは夜景の似合う街。
薄暗い時間からの出発はこの街の魅力をしっかりと見られるいい時間でした。
e0244492_9391865.jpg

駅から有名ブランドからファストファッションまでが軒を連ねる繁華街を通り抜け、
e0244492_9403066.jpg

チューリッヒの街の写真でよく写されている川沿いの道へと出ます。
e0244492_9415440.jpg

時計台や教会の塔が景色に彩りを与えています。
e0244492_9424858.jpg

橋の歩道から川辺へと降りるところと脇の建物の関係、一体感があってすごく美しい!
自然の、同じ川でも場所によって色が違って、風土によって建物の材料も違って。
e0244492_9453768.jpg

そして、川沿いからまた少し裏道へ……ココがとってもかわいかったの!
e0244492_9463064.jpg

裏道の装飾も、道沿いのお店もクリスマスの雰囲気。
e0244492_9483960.jpg

陳列されたお菓子もキュート!!
他にもハイブランドがあったり、セレクトショップがあったり。
すごく素敵な路地裏でした☆
e0244492_950559.jpg

そこからまた駅前へ。
戻ってきた頃には駅はすっかり姿を変えていました。
e0244492_951034.jpg

小一時間ほどの一人散歩。
友達との時間を過ごしている合間だとより一人であることが際立って、
ちょこっと感覚が違うのも面白かったです。

ここから、スイス人建築家、ピーター・ズントーの作品を巡る旅へと出発です!

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2013-02-16 09:53 | **Switzerland

トリノのナンバーワン観光名所@イタリア*3

e0244492_1673785.jpg

トリノはミラノに比べ、整っていて、美しい街でした。
街の構成は碁盤の目状になっていて、
街の東側に川が流れるその地図は……京都に見える!!
(適切な画像がないので興味がある方は検索してみてください~!)
そんな街を市街地の方に進んでいくと……
e0244492_1693574.jpg

上部に尖塔形が目立つ建物が見えてきます。
これは、モーレ アントネッリアーナ で棟の展望台からは市内が一望できます。
e0244492_16115846.jpg

こんな交差点をくぐりぬけてようやく到着!!
e0244492_16134579.jpg

ココ、塔へと昇る観光客は普段も一時間待ちだそうで、
お正月だから逆にすいてたりしないかな?
なんて甘いことを言って出かけたら、結局二時間待ちでした!!
イタリア人は待つのが嫌い……周りの人たちが明らかに苛立っていく空気を感じながら、
わたしたちはわりと呑気に待っていました(日本人二人だからね。)
すると、最初の30分ほどで、一組、また一組と列から離れていきます。。。
四組くらい諦めていったような。
そんな人々を横目に待って、いよいよ!!!
(そうそう、タワーの下は映画博物館になっていて、内部は撮影禁止!)

e0244492_1617570.jpg

わ~!!
こんな景色がみられるなら、待った甲斐もありました。
そして、先にも書いた通り、碁盤の目状の整った街並みは、
見下ろすとその構成がとても美しく見えました。

ただ、サンドイッチの後に二時間待ったわたしたちはお腹ぺこぺこ!
博物館は見ずにランチのお店を探しに出たのでした~!

次はランチ編☆

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2013-01-12 16:21 | **Italy

五條新町、街並みさんぽ@奈良2*5

e0244492_15524017.jpg

吉野の山をあとにして、五條市にある伝建地区を訪れました。
伝建地区としては選定から数年で新しい地区ではありますが、
大手ハウスメーカーのCMに以前紹介した今井町とともに出ていたので、
ちょこっと名前を聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。
e0244492_15571441.jpg

↑は入り口付近の造り酒屋さん。
e0244492_15581537.jpg

古い建物の前で鮮やかなお花がくるくる風に揺れる姿が印象的でした。
e0244492_15543569.jpg

この街で気に入ったのは数軒ごとにあるこの細い路地。
狭い路地を通り抜けると、目の前が開けて、
e0244492_1605350.jpg

ゆったりと流れる吉野川が広がります。

この、ギャップがすごく心地よかった。

e0244492_162083.jpg

街の途中に、建設途中のアーチ。
これは昭和初期に着工し、昭和30年代に完成間近でストップしてしまった五新鉄道。
五條から新宮までを結ぶはずだったのだそう。
映画の舞台にもなったというだけのことあって、すごく雰囲気があって素敵でした。

奈良の町はどこも、人と人との距離感が絶妙に保たれている感じがして好きです。
そんな五條に一泊して、翌朝大阪へと向かったのでした。

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2012-11-25 16:06 | *なら

宿場町さんぽ@三重*4

e0244492_18181520.jpg

亀山市にある関宿は名前の通り、かつて宿場町として栄えたところです。
街の出入口の東追分と西追分の間の1.8キロほどの街道沿いに街並みが広がります。
e0244492_18222536.jpg

前回の記事の瓦屋根が連なる先に見えた寺院は地蔵院。
e0244492_18234561.jpg

本堂は国の重要文化財に指定されています。
境内の広場がいい雰囲気で街とよく合っていました。
e0244492_1825482.jpg

宿場町は宿屋さんはもちろんのこと商店も多くありました、
こんな↑昔のシャッターを見せていただきました。
大切に使われ、残ってきた建物は機能もきちんと残っていて、
ちょっと見ているだけだとわからない工夫がなされていることが多いです。
ゆっくりと立ち止まってみることが重要ですね。
e0244492_18273157.jpg

関宿は落ち着いた雰囲気。
そして、生活と観光のバランスがちょうど良かったと思います。
少し滞在する中でもご近所さんのコミュニティに触れられたのが印象的です。
ぜひ、伊勢や名古屋へ行く際に足を延ばしてみてください。

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2012-11-04 18:30 | *みえ

今井町で街並み散歩@奈良*3

e0244492_8273534.jpg

橿原市にある今井町という伝統的建造物群保存地区に行ってきました。
上の写真は街の西の端にある今西家住宅の外観です。
ここのお家は街の西側を守ったお宅で、
大阪方面から攻め入ろうとする敵にたいして、
強さと威厳を示すために屋根を高く大きく築いています。
e0244492_8311249.jpg

今井町は重要文化財の住宅がとても多い伝建地区で、
街並みの残りもとてもよいです。
e0244492_8321829.jpg

重文も公開施設ではなく、
いまだに営業している造り酒屋さんなど、
生活をしながら保存されているのも魅力です。
e0244492_838473.jpg

お濠に囲まれた街なので、いくつかの門を通過しないと入ることができませんでした。
今は↑のように門があったことをレリーフで示すのみとなっていますが、
閉鎖的な街であったことが歩いていると感じられ、
他の街とは違う雰囲気を味わえるのでお勧めです。

天気が良かったのが最初だけなのが残念。。。

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2012-10-08 08:37 | *なら

伊豆の踊子の港町へ@伊豆大島*2

伊豆大島について一番最初にしたことは、
海辺に車を止めて……睡眠!笑
6時間の船旅では睡眠不足だし、朝の5時から海に入るわけにもいかないし。

2時間ばかりのんびりとした後、
伊豆の踊子の舞台となった波浮港へとむかいました。
e0244492_8284194.jpg

こじんまりとした港町。
e0244492_8301744.jpg

ちょっと階段を上ってお散歩。
e0244492_8324852.jpg

石垣の風情が南の島っぽい雰囲気を醸し出します。
e0244492_8335844.jpg

大島の海はそこまで透ける透明度!
だけど、火山の島ということもあって、
砂浜も石も黒いから、写真映えはあまりしないようです。
でも、港でも上から覗き込んでたくさんのお魚を見ることができました!
e0244492_8355597.jpg

波浮港では、もう一つのお楽しみが……
つづきます。

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2012-08-19 08:36 | *おおしま