タグ:建築 ( 45 ) タグの人気記事

にしん御殿@小樽*2

~ただいま、ジャパン!~
でも、北海道の続きから!!
e0244492_12381053.jpg

翌朝は小樽駅前からバスに乗って、にしん御殿へ!
e0244492_12392043.jpg

ここ、建物が漫画「花より男子」にも使われている素敵な和風建築。
e0244492_12402785.jpg

中が撮影禁止だったのが残念ですが、
近代和風建築なので、細部に趣向が凝らされていたり、
装飾的な部分があったりと楽しく見学できました。
e0244492_12422378.jpg

にしん御殿はちょっと坂を上がった先にあり、
二階からは日本海を望めます。
降りてきてから海辺に来たけど、天気も相まってちょっと寂しげな雰囲気。
e0244492_12434429.jpg

にしん御殿にこんなかわいいバスで来ていた御一行がいらっしゃいました。
小樽の街をレトロなバスで回るのはいいですね。

つづく

帰国直後で今日はすごーくたくさん寝ちゃいました。
でも、しっかり体の疲れが取れたからいいかな◎
行っていたのはお隣の大国。
東京の空気が甘く感じられる帰国二日目です(笑)

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2013-11-09 12:47 | **ほっかいどう

精華亭@札幌*6

e0244492_17235255.jpg

北大キャンパスのすぐ近くにある、
精華亭も見学してきました。
ここ、一風変わった建物なんですよ。
e0244492_17245016.jpg

外観は前回の記事に出てきたモデルバーンなどとも通じるところのある、
洋風な板張りで煙突のあるかわいいおうち。
e0244492_21474160.jpg

エントランスを入った先もおしゃれな洋風……だけど、
e0244492_17265925.jpg

その先に広がるのは、こんなに素敵な和室です。
e0244492_17273223.jpg

隣の部屋は洋室なので、入り口はドア。
今、私たちが住んでいる住宅にも、
和室と洋室は連続しているけど、
どちらかというと和室の要素……というか、
洋室も和風なところがあるものですよね。
でも、ここは完ぺきな洋室に完ぺきな和室が連続していて、
なんとも不思議な感じ。
当初の建築の用途は接待所でした。
応接目的の建物でも、洋館と和館がつながっているようなものは、
出会ったことがあったのですが、このタイプは初めてだと思います。
すごく面白く見てきました。

つづく

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2013-10-28 17:23 | **ほっかいどう

理想的な農場@札幌*5

e0244492_10291168.jpg

北大には歴史的な建築物がたくさん。
↑は博物館です。
展示をゆっくり見る時間はなかったけれど、
三日間連続で何度も前を通っていたので、馴染み深い存在に。
e0244492_10311056.jpg

そして、構内の奥にあるモデルバーンも見学しました。
ここは農場のあるべき姿を再現した場所。
重要文化財の指定を受けている建物がいくつもあります。
e0244492_10321177.jpg

牛小屋などは内部も見学することができました。
e0244492_10325262.jpg

穀物庫などは高床になっていたり、
風通しのよい壁になっていたりしました。
e0244492_10342750.jpg

晴れていてくれたら最高だったんだけどな~(>_<)
今回の北海道滞在は雨の降らない日がなかったので、、、
札幌は25日間の連続降雨を記録したと聞くとあきらめもつきましたけど。
e0244492_1035789.jpg

そうそう、北大構内でこんな看板が(笑)
この環境だとバーベキューとかしたくなっちゃいますよねww
でも、この表現に笑ってしまいました~!

つづく

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2013-10-26 10:36 | **ほっかいどう

作って壊して?@ハロン*6

e0244492_22113847.jpg

これは前夜の夕食後のお楽しみのビール。
タイガーの方が好きな味でした。

ベトナムの町はまだ発展途上。
e0244492_22123259.jpg

もちろん、それは日本を基準にしてのことだから、
ベトナム的に目標を達成しているかもしれないけれど。
e0244492_22134051.jpg

ハロン周辺のお家はかわいい感じ。
一回はガレージのように明け放って、
そこでみんなでお茶したり、飲んだりしている感じが印象的。
e0244492_22145021.jpg

そして、作りかけなのか壊してる途中なのかがわからないおうちがチラホラ。
e0244492_22154738.jpg

作業してる人もプロなのか自邸をいじっているのかがわからないww

やっぱり、地震がないから構造自体が細身で、
ちょっと頼りなく見えるけれど、とにかくかわいいお家がたくさんで癒されました。
e0244492_22165915.jpg

南国リゾート感もあったりして、
いつまでも見あきない景色でした☆

つづく

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2013-09-13 22:18 | **Vietnam

歴史名所→近現代!@韓国*10

ついに、韓国最後の記事です。

最後に向かったのはソウル駅。
e0244492_15402936.jpg

一番の目的はこの、旧駅舎を使ったミュージアムだったのですが、
残念ながら展示替えで休館中でした。。。
近代に建てられた駅舎は形は違えど東京駅に似ていますよね。
仲が観られなくて本当に残念。次回こそ!というスポットです。

気を取り直して、新駅舎に隣接するデパートでお買い物。
お土産をみんなで迷いながら楽しく買いました!
でも、店内はほぼ日本人で、
なんだかお土産を選んでいるのが不思議な感じ?
東京にいるみたいでしたww

e0244492_15425965.jpg

そして、夜が近づいた頃、清渓川(チョンゲチョン)へ。
夜景がものすごくきれいで、近未来的(?)な雰囲気!!
e0244492_15452638.jpg

やっぱり、人気のデートスポットのようで、
何組もイチャイチャと歩いていました。

このあと、別の韓国人の先輩と合流して、晩御飯へ。
昨年生まれた先輩の息子さんにも会うことができました。
(最近会う友人や先輩のお子さんは大体同じ位の月齢が多いのですが、
 みんな揃いも揃って「このひとだれ~?」の警戒の視線を投げかけられます。
 わたし、怖いのかな~???><)
味噌餃子鍋をいただいたのですが、
人数も多く楽しかった食卓は人の写真しかありませんでしたww
でも、久しぶりに元気そうな先輩の姿に安心したり、
仕事や子育てのお話を聞けたり・・・・・・
かけがえのない時間を過ごすことができました。

イタリア・スイス、韓国と連続して、
いろんな人とあったり、観光名所を巡ったり・・・・・・
自分で計画して行く旅とは一味も二味も違って、
ものを見る見方、文化との関わり方に少しだけ広がりが出た気がします。

次は、国内旅のお話です!
細々お出かけも交えて、少しずつ更新していきます☆

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2013-04-29 15:53 | **SouthKorea

宮殿の奥(=プライベートスペース)@韓国*3

e0244492_2041888.jpg

昌徳宮の奥は……
5分ほど歩いた先に初めての建物。
日が陰っているところなので、ここは池も凍り雪もちらほら。
e0244492_207373.jpg

プライベートスペースはゆったりとした雰囲気。
e0244492_2084130.jpg

奥へ奥へと歩みを進めると、
本を読むためだけに建てられた建物があったりと……
絢爛豪華ではないけれど、贅を尽くされた作りです。
e0244492_20101298.jpg

ひょうたん型の池の周囲にいくつかの建物。
e0244492_20104970.jpg

建物の装飾の仕方などに文化の違いを感じました。
e0244492_20115314.jpg

このツアーは一時間半ほど、ガイドさんと一緒に回ります。
保存のために自由な行動は厳禁です。
宮殿を真剣に見た後に、ここも回ると結構な疲労感!
e0244492_201413.jpg

チェーンのコーヒーショップへ駆け込みましたw
充分な休憩の後に、さらなる見学に向かいます☆

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2013-04-06 20:15 | **SouthKorea

昌徳宮@韓国*2

e0244492_1604974.jpg

最初の宮殿は昌徳宮。
歴史とかはちょっと記憶があいまいになってきています。
なにせ、この旅では宮殿に3つも行きましたw
ソウル特別市はそんなに大きいわけではないのに、
宮殿はいくつもあって……世界一の宮殿密集地なのでは?と勝手に思っています。
e0244492_1625484.jpg

こちらは景福宮の離宮として建てられたそうですが、
メインの扱いとなっていた時代も長いそう。
その間には、日本の宮家から嫁いだ方子(まさこ)さんという方も住まわれていたとか。
そんな歴史があったなんて、疎いわたしは初耳。
(有名なのかしら?)
e0244492_1651672.jpg

宮殿は外部も全面的に彩色がなされていますが、
内部も装飾豊かです。
こんな豪勢な建物を連続してみていると、
たまに彩色のない建物を見ると心が落ち着きました。
e0244492_1671266.jpg

↑こちらは寝室のための建物。
棟の部分(屋根の一番上)が他の建物と違うのがわかりますか?
韓国では、このようになっているのが寝室である目印だそう。
そして、もうひとつ、屋根ネタ。
e0244492_1610836.jpg

韓国の宮殿の屋根にはこういう、動物?のようなものが。
これは、三国志から来ているそうで、守り神だそう。
人数が合わないのは、諸説あるそうですが、結局のところ不明。
でも、かわいらしくて気に入りました。
e0244492_1613661.jpg

なんだか説明がざっくり?ですが、
宮殿の奥の特別公開部分も見学したので、
昌徳宮、続きます!!

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2013-03-30 16:14 | **SouthKorea

スイスの最終目的地、テルメ ヴァルス

最後の目的地はヴァルスという、
地球の歩き方にも載っていない小さな町にある温泉施設。
こちらはヴェネディクト協会とも並ぶ、
ピーター・ズントーの代表作のひとつで、
今回一番行きたかったところです。
e0244492_15521688.jpg

山の中、木立の先に見えてきました。
e0244492_15522919.jpg

こちらが温泉の外観です。
温泉施設ということもあって、内部は撮影禁止><
ただ、紹介しているサイトも多いので、
ご興味のある方は検索してみてください☆
e0244492_15533520.jpg

奥の温泉施設のみズントー作品で、
手前はちょっとかっこ悪い建物w
↑の看板を目印に廊下を進むと、温泉の建物につながっています。
ここにはホテルもあり、宿泊客と日帰りとでちょっとシステムが違いました。
というか、バスローブとかタオルとかの貸出とか、
入場するチップの違いくらいなので、
何かが大きく違うわけではないのですが、
宿泊者、いいな~と思いました。

水着着用なので温泉という感じがしなかったというのもありますが、
中は温度の違う浴槽がいくつもあり、
日本人からすると温水プール?位の温度がヨーロッパの人々には人気で、
わたしたちはちょっと入ると寒くなって、42度の部屋に戻っていました笑
あとは、死角も多い、迷路のような作りなので、
角を曲がると……
いちゃいちゃカップルに遭遇!ということも度々。
いろんな意味で面白かったです笑
e0244492_15563358.jpg

いやぁ、建物が本当にかっこよかった!

大満足のスイス旅、でした!!
イタリアに続く!!

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2013-02-26 16:00 | **Switzerland

ローマ遺跡を保護するためのシェルター@クール*2

川を越えて、歩みを進めると……
e0244492_16505830.jpg

こんな建物が見えてきました。
こちらもピーター・ズントー設計のローマ遺跡の保護シェルターです。
e0244492_16513441.jpg

ヴェネディクト教会を思い出させるエントランスは、
e0244492_1652446.jpg

キャンティレバーで浮いています。
かっこいい!!
e0244492_16525084.jpg

でもこちら、開館日が少ない!!!
e0244492_16533625.jpg

そのためか、大きなガラスの開口部から中をのぞくことができます。
こんな風に、宙に浮いた通路とトップライトの柔らかい光……
すごくかっこいい空間です!
e0244492_16544034.jpg

二つの建物が連続するような外観になっていて、
三つのトップライトから自然光が注いでいます。
この建物は空調管理をしなくても、風雨をしのぎ、環境が保たれるようになっています。
遺跡を保護するのに、ただの覆いをしてしまったら台無し。
こんな風にカッコよく、保存している姿に感動です。

いざ、スイスの最終目的地へ!

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2013-02-25 16:58 | **Switzerland

クール美術館連絡通路@クール*1

e0244492_1703537.jpg

前回の最後の写真、
これもピーター・ズントーの作品です。
e0244492_171351.jpg

これは、歴史ある雰囲気を醸し出している、
クール美術館の連絡通路です。
二棟の歴史的な建物を現代の素材で、
軽やかにつないでいるのが印象的でした。
e0244492_1725641.jpg

そこから、クールを少しお散歩。
e0244492_1742294.jpg

この建物は壁面がすごいの!
e0244492_1744299.jpg

こういった絵画で埋め尽くされていました。
実際に見るとすごい迫力!
e0244492_175234.jpg

対照的にこちらの建物のような、カラフルでかわいらしい装飾も。
e0244492_1763114.jpg

町を流れる小さな川を越えて、
もうひとつのズントー作品に会いに行きます。

つづく

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2013-02-21 10:00 | **Switzerland