タグ:ドイツ ( 24 ) タグの人気記事

vitraを楽しみ尽くした!!@バーゼル*6

e0244492_7273287.jpg

だんだんと姿を変える、vitra store。
休憩を兼ねて、お茶もしました!
e0244492_728391.jpg

大味なケーキ(笑)
疲れていたので美味しくいただきましたが、
想像していたさわやかさがなかったです。
e0244492_730283.jpg

外が暗くなってくると、大きな窓から見える景色も変わっていって、
クリスマスツリーのある部屋もより素敵に。
e0244492_7315710.jpg

そうそう、ツリーのオーナメントもチェア!
このオーナメントほしい~!!
なんて、ほしいものはたくさんあったけれど、
本当にほしいものは今買えるものじゃなくて……
夢を見たまま、あとにすることに。
e0244492_734575.jpg

夜景も素敵。
午後中をココで過ごした一日でした。
大満足!!!

スイス旅行記、続きます!

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2013-02-08 07:35 | **Switzerland

イス!イス!!イス!!!@バーゼル*5

e0244492_1912260.jpg

ここには素敵なイスやソファがたくさん!
↑こんなゆったり空間がお家にあったら……
休日もお家でカフェ気分だな~、お友達も呼びたいな~。
e0244492_19132612.jpg

イームズは美術館のように、展示されていてこれもまた素敵。
もちろん、座れるところもありました。
有名チェアにたくさん座れるのも、すごく楽しかったです。
e0244492_1917587.jpg

バルコニーもあって、少し天気は悪かったけれど、
ここにも座ってみることに……
これ、後ろに体重をかけると寝ころべるんです。
倒れる瞬間、きゃっ!と思わず声をあげたら、
お隣のご夫婦に微笑まれたのですが、直後に奥さまも同じことを……
思わず目を見合わせて、にっこり!
なんだか通じ合うものがありました笑

そして、一番ほしかったのは……
e0244492_19212172.jpg

一人用のソファ。
この、囲われた空間、すごく仕事が進みそう。
そして、程よい狭さが心地いい……◎
ちなみに安藤作品の応接室にあったものの型違いです。

あと、イス関係で一番楽しかったのは……
e0244492_19231367.jpg

ココ!!!
ここは、自分に似合うイスやソファを見つけるために、
鏡の前にイスがセッティングされ、カーテンで仕切られているのです。
だから、柔らかく仕切られた空間で、
自分の座り姿と座り心地を吟味です!
大きなソファで家族写真を撮影している姿もあり、
微笑ましくて、自分も楽しめる、そんな空間でした☆

まだまだvitra、続きます!

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2013-02-03 19:27 | **Switzerland

ちょー楽しいインテリアショップ@バーゼル*4

e0244492_2014129.jpg

最初の記事で紹介した建物の中のショップをご紹介したいと思います☆
e0244492_2015116.jpg

建物の内側のエントランスにはお正月を過ぎていてもクリスマスツリーが。
この瞬間からテンションが上がっていきます。
e0244492_2016874.jpg

グランドフロアはMOMAのストアのような、
おしゃれな雑貨のお店。
上階からがインテリアのコーナーです。
e0244492_20181157.jpg

学校のような?机とイスが並ぶコーナーでは、
デスクチェアーのセミオーダーができ、奥には見本の生地があります。
工場併設のVitraならではで、椅子の制作も見学できる場所もありました。
e0244492_20213547.jpg

(これは↑上からのぞいた写真ですが、中にも入れますよー!)
e0244492_20231032.jpg

オフィスだけでなく、リビングやキッチンも……
もう、楽しすぎて写真が大量なので、続きます!

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2013-01-30 20:13 | **Switzerland

Vitraで出会った日本人建築家作品@バーゼル*3

ここには日本人建築家の作品も。
まだ、建設途中で見学ができないSANAAの工場。
ちらっと外観は見えたけれど、
まだ見学はできないそう。

そして……
e0244492_2292767.jpg

安藤忠雄設計のミーティングルーム。
会議室が中心の建築です。
最近触れる安藤建築は大規模なものが多いので、
このスケール感は懐かしく、とても素敵。
e0244492_22144068.jpg

この建物には大小さまざまなミーティングスペースが。
土地から高すぎない、そんなスケール感が心地よく、
周辺と内部の関係性が素晴らしかったです。
e0244492_2218373.jpg

そして、応接室のこのソファが一番のお気に入り。
次回、このソファの展開形のものも素敵でした。
e0244492_22111089.jpg

この建物はアプローチも素敵、日本的なのかもしれませんね。
この雰囲気を、好んでくれる外国人がいる。
世界に日本人によって計画された愛されている建物がある。
とても素敵な、幸せなことですね。
そんなことを実感したのでした。
いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2013-01-25 22:07 | **Switzerland

Vitraの建築ツアー@バーゼル*2

Vitraでは、ドイツ語と英語の建築ツアーが開催されています。
わたしたちは14時~の英語のツアーに参加しました☆
このツアーに参加しないと、敷地内に点在する建築の多くに近づくことができません。
そして、ツアーではいくつかの建物に入ることができます。
e0244492_92353100.jpg

まず見えてきたのはドーム。
バックミンスター・フラーの作品で、
外部にドームを支える構造体の多くがあり、
e0244492_9245667.jpg

内部はこんな感じで、入ってみると意外と広かったです。

そして、次はジャン・プルーヴェのガソリンスタンドの移築。
e0244492_9263431.jpg

プレハブ式で簡単な構造、軽い雰囲気、すごくキュートでした。

この日はあいにく、小雨がパラついたり不安定なお天気。
e0244492_928573.jpg

そんな時、このアルヴァロ・シーザの工場の、橋のような部分が動き出しました。
釣られている天井が雨になると下がり、二つの建物の移動が屋根の下で行えるという設計。
雨が降らないと動いているところが見られないので、降っていてくれてよかった珍しい出来事です。

さらに、国立競技場でご存知の方も多いかもしれない、
ザハ・ハディドの初期のころの作品も。
競技場のイメージがあると雰囲気の違いがお分かりになるかも。
e0244492_9495416.jpg

この建物は消防署になっていて、
e0244492_9511458.jpg

今はミーティングやパーティなどに使われているようですが、
ココから消防車が出発していました。
内部写真の右側は大きな扉になっていて、
出動の際は大きく開いていたそうです。

……長くなってきたので、今日はココまで。
建築ツアー、続きます。

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2013-01-23 09:53 | **Switzerland

スイス現代建築巡り@バーゼル*1

イタリアから小旅行で向かった先はスイス、バーゼル。
e0244492_154847100.jpg

バーゼルの駅に着いた時には小雨がぱらつき、少し肌寒かったです。
そんな中、トラムに乗ってバス停に向かいます。
e0244492_15501383.jpg

トラムからバスに乗り換えて向かうのは……

Vitra Design Museum
e0244492_15542412.jpg


イームズなどのデザインチェアを製造しているヴィトラ社のミュージアムで、
有名現代建築家によるミュージアムやショップなどが立ち並ぶ、
いわば、現代建築の博物館のような場所になっています。
e0244492_15543465.jpg

降りるバス停「Vitra」はこの建物が目印!
この建物はショップになっています。

そうそう、Vitraのある場所はスイスの国境を越えた先、
ドイツ国内だったんです。
バーゼルからの行き方がよく紹介されていたので、
勝手にスイスだと思っていました。
だから、わたしのこの旅は思いがけず、
三カ国をまたにかけたものとなったのです笑

e0244492_15555612.jpg

どこから話したらいいのかわからないくらい、
すごく濃厚な時間を過ごしたVitra。
つづきます!

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2013-01-21 15:58 | **Switzerland

のんきに街歩き@ドイツ*18

ドイツ旅行記、最後です。

ゆっくりと滞在していたので、時間はたっぷりありました。
だから最後ミュンヘンの街をぷらぷらと歩き回りました。
目的は市場に行くことだけだったので、寄り道いろいろしました。

e0244492_21112271.jpg


改修中の建物には外観がプリントされた覆いが。
写真だと、ベンツの広告がないと気がつかないかも?

そして、マーケットへ。

e0244492_21202042.jpg


e0244492_21203683.jpg


ドライフラワーの屋台がたくさんあったのが印象的でした。

e0244492_21265291.jpg


e0244492_21271466.jpg


魚介類も豊富です。
肉類も含めて、生物は屋台ではなく店の中でした。
お店の中を見つめるのは私たちだけじゃなく……

e0244492_21342410.jpg


哀愁漂ういい背中にきゅんとしてしまいました。

e0244492_2135911.jpg


海外のほうが青果がおいしそうに見えるのはなぜだろう?
ディスプレイが広々としているから?
並び順?
彩り?
うーん……気持ち?

e0244492_2139149.jpg


疑問を残しつつ、若い女の子御用達なエリアへ。

海外に買い物を楽しみに行く人も多いようですが、
私はたぶんいるだけで満足なところがあって、
物欲が沸きません。

必要になったものと日本じゃ買えないものを少し……

だから結局この日も何も買わずに、

e0244492_2143356.jpg


最後はカフェでのんびり。
ドイツはスイーツもおいしくて満足。

うん、ドイツも大満足でした!!!

次の日、プラハへ移動しました。
明日からはチェコ旅行記です♪

ランキングに参加しています!!
応援よろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑ぽちっとしていただくと順位が上がっていきま~す♪

[PR]
by sherry-3310 | 2011-12-08 21:44 | 海外旅行~2011

夢の城から帰って……@ドイツ*17

ホーエンシュヴァンガウからミュンヘンに戻ったのは暗くなってから。

e0244492_20114099.jpg


光を纏った夜の市庁舎もかっこいいです。
広場に面した素敵な建物のライトアップは、
どこも魅力的なので、昼と夜、両方行くことにしています。
なるべく一都市一泊以上を目指して旅程を組むのです。

でも、この日はそれ以上の目的が!

e0244492_2015292.jpg


ラーツケラー、市庁舎の建物の中にあるビアホールです。
歴史的な建物のなかにビアホール!素敵!!

でも、庁舎×酒場って日本じゃ考えられないような?

というか、

仕事終わってすぐこんな環境で飲める公務員うらやましー!!

みたいなことを思いながら・・・・・・

e0244492_2017451.jpg


落ち着いた店内に吸い込まれていきます。

e0244492_20181487.jpg


e0244492_20182867.jpg


e0244492_20184391.jpg


やっぱりドイツと言ったら、
ビールですよね?

うふふふふー、
お城をめいっぱい楽しんだら、
結局、ビールに戻ってくるのでした笑

ランキングに参加しています!!
応援よろしくお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑ぽちっとしていただくと順位が上がっていきま~す♪

[PR]
by sherry-3310 | 2011-12-07 20:25 | 海外旅行~2011

シンデレラ城へ@ドイツ*16

ドイツといえば、ビール!!
という記事をたくさん書いてきましたが、

ドイツといえばもうひとつ……

お城

です。

古城巡りのツアーなんかも良く出ていますよね。

……………………………………………………………………

この日は朝一でミュンヘン中央駅へ。

e0244492_16594585.jpg


駅が充実しているので、朝食は駅でとります。
プレッツェルの下には……

e0244492_1703777.jpg


城…じゃなくて白ソーセージが!!
食感がぷるんぷるんであっさりしていて、
朝食にもぴったりです♪

まず目指すのはミュンヘンから二時間ほどのフュッセンです。
ミュンヘン中央駅のフュッセン行きのホームは遠いので余裕を持っていくことが大切です!!

e0244492_172127.jpg


ここ、フュッセンの駅からバスで10分ほどで……
あの、シンデレラ城のモデルとなった、
ノイシュバンシュタイン城のある、
ホーエンシュヴァンガウへ行くことができます。

バスは観光客でぎゅうぎゅうです。
各国の言葉が飛び交います。
私は隣のアジア系の男の子がずっと聞き取りにくい英語で絡んできて……
早く着いてほしいとずっと願っていた記憶が焼きついています。

そんな、バスを乗り切ると……

e0244492_1792235.jpg


こんな小さな街に着きます。

すぐに、

e0244492_1710085.jpg


ホーエンシュヴァンガウ城が見えてきます。
そう、ここは二つのお城が楽しめる街なのです。

バス停からすぐのチケットカウンターで、
時間指定のチケットを購入して、
ホーエンシュヴァンガウ城→ノイシュヴァンシュタイン城
の順番で見学することになりました。

e0244492_17121872.jpg


この順番、大事です!!
ノイシュヴァンシャタイン城の方が3倍くらいキラキラしていたので、
刺激レベル的にホーエンシュヴァンガウ城が先のほうが楽しめると思うのです。

それを実証するように私の記憶にこちらのお城はあまり残っていません笑

気を取り直して、メインへと向かいます。

e0244492_1717425.jpg


e0244492_1718194.jpg


ひたすら坂道を登っていきます。

e0244492_17194181.jpg


大きすぎて、全体の写真はもっと遠くから出なければとることができません。

夢見がちな王子様の夢がいっぱい詰ったお城。

王子様が生まれたのがあの時代でなかったら、
王子様の現実逃避が城という形で表現されることはなかったと思います。
自己主張は許されないけれど、お金はいくらでも使えた……
現代を生きる私には想像もできない環境です。

e0244492_17253579.jpg


こちらの王子様のストーリーは
私の中でマリーアントワネットに通ずるものがあります。
家系的にもつながりがあるから不思議なものです。

貧困に苦しむ民衆の理解なんて得られない、
自分の心を満たすためにできるのはお金を使うことだけ。
恨みばかり買ってしまって、理解者なんて現れない……

そんな彼らの思いは現代まで残るほどに美しいものを多数生み出しています。

この時代を生きて苦しんだわけではないから、
そう思えるのかもしれないけれど、
王子様やお姫様の孤独は計り知れなくて、とても切ないです。

そんな風に思いを馳せながら、フュッセンを後にしました。

ランキングに参加しています!!
ポイントにハッピーをもらっています!
ぜひ、今日もぽちっと応援お願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑ぽちっとしていただくと順位が上がっていきま~す♪

[PR]
by sherry-3310 | 2011-12-06 17:32 | 海外旅行~2011

EU夕飯事情とビアホール巡り@ドイツ*15

ヨーロッパの夕食はどこに行っても日本人の感覚よりちょっと遅めです。

一日中真剣に観光をしていると、
気づくと夕方でケーキとか食べるには遅いけど、
お腹はものすごくすいている・・・・・・

でも、イタリアとかスペインとかは開いているお店もなくて、
「う~」と八方塞になるのですが・・・・・・

ドイツだと!
違うんです!!!

e0244492_21134012.jpg


ビアホールが夕方から私たちを迎え入れてくれます♪
↑ここはミュンヘン市庁舎、マリエン広場近くのDONISL。
何かのガイドブックを頼りに向かいました。

e0244492_21173229.jpg


メニューがかわいいー!!
ドイツのレストランは大抵ドイツ語と英語のメニューがあって、
親切な店員さんが愉快にオススメを教えてくれます。

e0244492_211855.jpg


どーん!
かわいいメニューからは想像もつかない、
しっかりとしたドイツ料理の登場です!
奥の丸いもの、ポテトだと思っていたら違いました。
ぷるんぷるん、に近い食感で……真相はいまだ不明です笑
重たくて、一個で十分でした。

お腹が満足して外に出ると……

e0244492_21222726.jpg


こちらが市庁舎広場、まだ明るい!

そして、ここからがまた始まりです笑

お次はミュンヘンできっと一番有名な……

e0244492_21244482.jpg


ホーフブロイハウス!!
3500人も収容できる大空間!!

e0244492_21262353.jpg


あの、ヒトラーが集会を開いたこともあるそうです。
(その辺の歴史はちょっと苦手なので……)

e0244492_21281522.jpg


人の出入りが激しくて、ふらふらしていなくなる人も多数。
グッズ売り場もあって、その人気を感じました。
実は私たちも食事ではなく、
観光目的で立ち寄りました。
いろんなビアホールを見てみたかったので、
こちらが観光だけでも立ち寄れることを知り、
他店でお食事をしてから向かったのです。

日本人のスケール感覚だと、
先のお店のほうが落ち着くのではないかと思います。
暗くて、天井が低くてって書くと日本人が根暗みたいでいやだな。
でも、どんなお店でもおいしいビールを豪快に楽しむ、
そんなおじ様たちと出会えます!!
ドイツのイメージまんまです!!
(↑全部私の主観過ぎて伝わりにくいですね。。。)

ランキングに参加しています!!
もっとわかりやすい文章書かないと押してもらえないかな?
と不安になっているわたしにぜひ!!ぽちっ!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑ぽちっとしていただくと順位が上がっていきま~す♪

[PR]
by sherry-3310 | 2011-12-05 21:36 | 海外旅行~2011