タグ:スイス ( 12 ) タグの人気記事

スイスの最終目的地、テルメ ヴァルス

最後の目的地はヴァルスという、
地球の歩き方にも載っていない小さな町にある温泉施設。
こちらはヴェネディクト協会とも並ぶ、
ピーター・ズントーの代表作のひとつで、
今回一番行きたかったところです。
e0244492_15521688.jpg

山の中、木立の先に見えてきました。
e0244492_15522919.jpg

こちらが温泉の外観です。
温泉施設ということもあって、内部は撮影禁止><
ただ、紹介しているサイトも多いので、
ご興味のある方は検索してみてください☆
e0244492_15533520.jpg

奥の温泉施設のみズントー作品で、
手前はちょっとかっこ悪い建物w
↑の看板を目印に廊下を進むと、温泉の建物につながっています。
ここにはホテルもあり、宿泊客と日帰りとでちょっとシステムが違いました。
というか、バスローブとかタオルとかの貸出とか、
入場するチップの違いくらいなので、
何かが大きく違うわけではないのですが、
宿泊者、いいな~と思いました。

水着着用なので温泉という感じがしなかったというのもありますが、
中は温度の違う浴槽がいくつもあり、
日本人からすると温水プール?位の温度がヨーロッパの人々には人気で、
わたしたちはちょっと入ると寒くなって、42度の部屋に戻っていました笑
あとは、死角も多い、迷路のような作りなので、
角を曲がると……
いちゃいちゃカップルに遭遇!ということも度々。
いろんな意味で面白かったです笑
e0244492_15563358.jpg

いやぁ、建物が本当にかっこよかった!

大満足のスイス旅、でした!!
イタリアに続く!!

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2013-02-26 16:00 | **Switzerland

ローマ遺跡を保護するためのシェルター@クール*2

川を越えて、歩みを進めると……
e0244492_16505830.jpg

こんな建物が見えてきました。
こちらもピーター・ズントー設計のローマ遺跡の保護シェルターです。
e0244492_16513441.jpg

ヴェネディクト教会を思い出させるエントランスは、
e0244492_1652446.jpg

キャンティレバーで浮いています。
かっこいい!!
e0244492_16525084.jpg

でもこちら、開館日が少ない!!!
e0244492_16533625.jpg

そのためか、大きなガラスの開口部から中をのぞくことができます。
こんな風に、宙に浮いた通路とトップライトの柔らかい光……
すごくかっこいい空間です!
e0244492_16544034.jpg

二つの建物が連続するような外観になっていて、
三つのトップライトから自然光が注いでいます。
この建物は空調管理をしなくても、風雨をしのぎ、環境が保たれるようになっています。
遺跡を保護するのに、ただの覆いをしてしまったら台無し。
こんな風にカッコよく、保存している姿に感動です。

いざ、スイスの最終目的地へ!

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2013-02-25 16:58 | **Switzerland

クール美術館連絡通路@クール*1

e0244492_1703537.jpg

前回の最後の写真、
これもピーター・ズントーの作品です。
e0244492_171351.jpg

これは、歴史ある雰囲気を醸し出している、
クール美術館の連絡通路です。
二棟の歴史的な建物を現代の素材で、
軽やかにつないでいるのが印象的でした。
e0244492_1725641.jpg

そこから、クールを少しお散歩。
e0244492_1742294.jpg

この建物は壁面がすごいの!
e0244492_1744299.jpg

こういった絵画で埋め尽くされていました。
実際に見るとすごい迫力!
e0244492_175234.jpg

対照的にこちらの建物のような、カラフルでかわいらしい装飾も。
e0244492_1763114.jpg

町を流れる小さな川を越えて、
もうひとつのズントー作品に会いに行きます。

つづく

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2013-02-21 10:00 | **Switzerland

姉妹鉄道ってな~に?

e0244492_1432406.jpg

スンビッツからクールへ戻る時にお世話になったこの列車に気になる文字が……
e0244492_14334610.jpg

そう、地元でなじみのある「箱根登山電車」の文字。
e0244492_1434354.jpg

この路線と「姉妹鉄道」なんだそう。
なんでも、山岳鉄道同士技術面でも交流があるようで、
偶然にもそれを宣伝した電車に乗れたのです!!
わ~い!

ちょこっと嬉しくなりながら、
e0244492_1437233.jpg

この日宿泊のクールで宿を目指します。
e0244492_14373394.jpg

ホテルへの道沿いにあったこの通路もズントー作品!
近いうちにしっかりとご紹介します~!

事情があって、記事の更新を先にしました><
コメントは本日中に返信させていただきます!!
たくさんのコメントありがとうございます☆

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2013-02-19 14:40 | **Switzerland

ヴェネディクト教会@sumvitg-cumpadials

チューリッヒを出て、クールへと向かい、
電車を乗り換えてスンビッツという田舎町へとやってきました。
e0244492_17361381.jpg

車窓からはきれいな川や岩の壁、雪の景色が広がります。
e0244492_1737324.jpg

スンビッツの駅は無人で小さく、
周りも人の気配がないので、一人で来てたらさびしかったろうな~という雰囲気(笑)
e0244492_17395275.jpg

そこから、スイスっぽいと思ったこんな雰囲気の景色の中、
e0244492_17403383.jpg

ひたすらこんな坂道を登ってゆきます。

わたしたちのこの日の目的地は、
ピーター・ズントー設計のヴェネディクト教会。
スイス出身のピーター・ズントーの作品はそのほとんどがスイスにあり、
これからご紹介するヴェネディクト教会のように、
一日かけないと行くことができない僻地にあるものもいくつか。
今回、作品めぐりをしてきたことは建築関係者に話すと羨ましがられます(笑)

そんなヴェネディクト教会はこんな建物。
e0244492_17471262.jpg

すごくこじんまりとした、かわいいサイズの教会です。
建物は上から見るとアーモンドのような形。
e0244492_17492463.jpg

ドキドキしながらエントランスへと向かいます。

e0244492_17502426.jpg

柔らかい光と繊細なディテール、
e0244492_17504863.jpg

船底のような天井。
e0244492_17533934.jpg

すごくシンプルで素敵でした。

十分になかを堪能したら、
e0244492_175456.jpg

最後に住宅地を進んだところから、下からの姿も撮影。
e0244492_17555348.jpg

住宅も住宅でかわいかったんですよ!

e0244492_17561867.jpg

この日は本当にこれだけ。
でも、すごく満足したのでした。

つづく

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2013-02-18 17:56 | **Switzerland

明け方のチューリッヒでお散歩♪

バーゼルからチューリッヒへと移動して、翌日の移動に備えました。
チューリッヒに着いたのも遅かったし、宿泊するだけ……の予定でしたが、
次にいつ来られるかわからないから~!とわたしは翌朝ちょっと早起きして、
明け方のチューリッヒをお散歩してきました☆
e0244492_932487.jpg

宿泊したホテルは駅から市街地とは逆の方向に5~10分ほど歩いたところ。
だから、薄暗い駅からお散歩の様子をお伝えしようと思います。
e0244492_9332887.jpg

チューリッヒは夜景の似合う街。
薄暗い時間からの出発はこの街の魅力をしっかりと見られるいい時間でした。
e0244492_9391865.jpg

駅から有名ブランドからファストファッションまでが軒を連ねる繁華街を通り抜け、
e0244492_9403066.jpg

チューリッヒの街の写真でよく写されている川沿いの道へと出ます。
e0244492_9415440.jpg

時計台や教会の塔が景色に彩りを与えています。
e0244492_9424858.jpg

橋の歩道から川辺へと降りるところと脇の建物の関係、一体感があってすごく美しい!
自然の、同じ川でも場所によって色が違って、風土によって建物の材料も違って。
e0244492_9453768.jpg

そして、川沿いからまた少し裏道へ……ココがとってもかわいかったの!
e0244492_9463064.jpg

裏道の装飾も、道沿いのお店もクリスマスの雰囲気。
e0244492_9483960.jpg

陳列されたお菓子もキュート!!
他にもハイブランドがあったり、セレクトショップがあったり。
すごく素敵な路地裏でした☆
e0244492_950559.jpg

そこからまた駅前へ。
戻ってきた頃には駅はすっかり姿を変えていました。
e0244492_951034.jpg

小一時間ほどの一人散歩。
友達との時間を過ごしている合間だとより一人であることが際立って、
ちょこっと感覚が違うのも面白かったです。

ここから、スイス人建築家、ピーター・ズントーの作品を巡る旅へと出発です!

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2013-02-16 09:53 | **Switzerland

vitraを楽しみ尽くした!!@バーゼル*6

e0244492_7273287.jpg

だんだんと姿を変える、vitra store。
休憩を兼ねて、お茶もしました!
e0244492_728391.jpg

大味なケーキ(笑)
疲れていたので美味しくいただきましたが、
想像していたさわやかさがなかったです。
e0244492_730283.jpg

外が暗くなってくると、大きな窓から見える景色も変わっていって、
クリスマスツリーのある部屋もより素敵に。
e0244492_7315710.jpg

そうそう、ツリーのオーナメントもチェア!
このオーナメントほしい~!!
なんて、ほしいものはたくさんあったけれど、
本当にほしいものは今買えるものじゃなくて……
夢を見たまま、あとにすることに。
e0244492_734575.jpg

夜景も素敵。
午後中をココで過ごした一日でした。
大満足!!!

スイス旅行記、続きます!

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2013-02-08 07:35 | **Switzerland

イス!イス!!イス!!!@バーゼル*5

e0244492_1912260.jpg

ここには素敵なイスやソファがたくさん!
↑こんなゆったり空間がお家にあったら……
休日もお家でカフェ気分だな~、お友達も呼びたいな~。
e0244492_19132612.jpg

イームズは美術館のように、展示されていてこれもまた素敵。
もちろん、座れるところもありました。
有名チェアにたくさん座れるのも、すごく楽しかったです。
e0244492_1917587.jpg

バルコニーもあって、少し天気は悪かったけれど、
ここにも座ってみることに……
これ、後ろに体重をかけると寝ころべるんです。
倒れる瞬間、きゃっ!と思わず声をあげたら、
お隣のご夫婦に微笑まれたのですが、直後に奥さまも同じことを……
思わず目を見合わせて、にっこり!
なんだか通じ合うものがありました笑

そして、一番ほしかったのは……
e0244492_19212172.jpg

一人用のソファ。
この、囲われた空間、すごく仕事が進みそう。
そして、程よい狭さが心地いい……◎
ちなみに安藤作品の応接室にあったものの型違いです。

あと、イス関係で一番楽しかったのは……
e0244492_19231367.jpg

ココ!!!
ここは、自分に似合うイスやソファを見つけるために、
鏡の前にイスがセッティングされ、カーテンで仕切られているのです。
だから、柔らかく仕切られた空間で、
自分の座り姿と座り心地を吟味です!
大きなソファで家族写真を撮影している姿もあり、
微笑ましくて、自分も楽しめる、そんな空間でした☆

まだまだvitra、続きます!

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2013-02-03 19:27 | **Switzerland

ちょー楽しいインテリアショップ@バーゼル*4

e0244492_2014129.jpg

最初の記事で紹介した建物の中のショップをご紹介したいと思います☆
e0244492_2015116.jpg

建物の内側のエントランスにはお正月を過ぎていてもクリスマスツリーが。
この瞬間からテンションが上がっていきます。
e0244492_2016874.jpg

グランドフロアはMOMAのストアのような、
おしゃれな雑貨のお店。
上階からがインテリアのコーナーです。
e0244492_20181157.jpg

学校のような?机とイスが並ぶコーナーでは、
デスクチェアーのセミオーダーができ、奥には見本の生地があります。
工場併設のVitraならではで、椅子の制作も見学できる場所もありました。
e0244492_20213547.jpg

(これは↑上からのぞいた写真ですが、中にも入れますよー!)
e0244492_20231032.jpg

オフィスだけでなく、リビングやキッチンも……
もう、楽しすぎて写真が大量なので、続きます!

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2013-01-30 20:13 | **Switzerland

Vitraで出会った日本人建築家作品@バーゼル*3

ここには日本人建築家の作品も。
まだ、建設途中で見学ができないSANAAの工場。
ちらっと外観は見えたけれど、
まだ見学はできないそう。

そして……
e0244492_2292767.jpg

安藤忠雄設計のミーティングルーム。
会議室が中心の建築です。
最近触れる安藤建築は大規模なものが多いので、
このスケール感は懐かしく、とても素敵。
e0244492_22144068.jpg

この建物には大小さまざまなミーティングスペースが。
土地から高すぎない、そんなスケール感が心地よく、
周辺と内部の関係性が素晴らしかったです。
e0244492_2218373.jpg

そして、応接室のこのソファが一番のお気に入り。
次回、このソファの展開形のものも素敵でした。
e0244492_22111089.jpg

この建物はアプローチも素敵、日本的なのかもしれませんね。
この雰囲気を、好んでくれる外国人がいる。
世界に日本人によって計画された愛されている建物がある。
とても素敵な、幸せなことですね。
そんなことを実感したのでした。
いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2013-01-25 22:07 | **Switzerland