<   2012年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

石庭と落ち着く書院@大阪*2

一番最初に訪れたのは海会寺(かいえじ)。
e0244492_2242301.jpg

この、門をくぐる瞬間が一番わくわくします。
軒が深く、影を抱えているからこそ、その奥の光が何倍も美しく見える。

特別公開って、写真をなかなか取れないので、
あんまり写真を使って伝えることができないのが残念です。

ここは、すごく素朴な書院造の建物から、
クールな石庭を眺めたのが印象的。
上の写真の光のようなあったかい雰囲気で、
いくらでものんびりとできそうでした。

つづく

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2012-11-29 22:48 | *おおさか

へうげものの旅@大阪*1

e0244492_19365456.jpg

奈良をあとにして、向かったのは大阪・堺市。
千利休の出身地である堺市では文化週間に合わせて、
茶道まんが「へうげもの」とコラボレーションした特別公開を行っていました。

今日はコラボレーションで紹介されていたエピソードパネルをご紹介します。
e0244492_1942454.jpg

e0244492_19452369.jpg

e0244492_19455266.jpg

e0244492_19462344.jpg

e0244492_19464995.jpg

茶道教室のお仲間に借りたことをきっかけにハマったへうげもの。
これだけでわたしのテンションはアゲアゲです笑

次回から個別にご紹介しま~す◎

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2012-11-27 19:48 | *おおさか

五條新町、街並みさんぽ@奈良2*5

e0244492_15524017.jpg

吉野の山をあとにして、五條市にある伝建地区を訪れました。
伝建地区としては選定から数年で新しい地区ではありますが、
大手ハウスメーカーのCMに以前紹介した今井町とともに出ていたので、
ちょこっと名前を聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。
e0244492_15571441.jpg

↑は入り口付近の造り酒屋さん。
e0244492_15581537.jpg

古い建物の前で鮮やかなお花がくるくる風に揺れる姿が印象的でした。
e0244492_15543569.jpg

この街で気に入ったのは数軒ごとにあるこの細い路地。
狭い路地を通り抜けると、目の前が開けて、
e0244492_1605350.jpg

ゆったりと流れる吉野川が広がります。

この、ギャップがすごく心地よかった。

e0244492_162083.jpg

街の途中に、建設途中のアーチ。
これは昭和初期に着工し、昭和30年代に完成間近でストップしてしまった五新鉄道。
五條から新宮までを結ぶはずだったのだそう。
映画の舞台にもなったというだけのことあって、すごく雰囲気があって素敵でした。

奈良の町はどこも、人と人との距離感が絶妙に保たれている感じがして好きです。
そんな五條に一泊して、翌朝大阪へと向かったのでした。

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2012-11-25 16:06 | *なら

いよいよ金峯山寺へ!@奈良2*4

てくてくと道を下るのはとっても軽快に歩くことができて好き。
どんどんと進んで、いよいよ入口にあった金峯山寺までやってきました。
e0244492_2216145.jpg

ここではご本尊の御開帳が行われています。
PRも多くされているので、
あの、青い仏像の姿を見たことがある方も多いのではないでしょうか。
e0244492_22182698.jpg

目的の混同にわくわくしながら近づきます。
e0244492_22191477.jpg

もちろん中は撮影禁止なので、
写真でお伝えすることはできませんが、
とても迫力があって、言葉なく向き合ってきました。
そして、この建物!
柱がすべて自然木のように、
一本一本太さが違って高い天井を支えている姿は森の中のよう。
うまく表現はできませんが、すべてが壮大で。
吉野散策の占めにぴったりでした。
e0244492_2222307.jpg

そして、日本一古い(現存する中で)ロープウェイで旅を締めくくります。
e0244492_22243763.jpg

ガラス越しだから鮮やかさが伝わりにくいけど……
ロープウェイで紅葉を眺めるってやっぱりいい!
箱根にも行きたくなりました!

そうそう、この旅を振り返ると今でも後悔してることが……
柿の葉寿司、食べておけばよかった~!!!

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2012-11-20 22:26 | *なら

吉野水分神社@奈良2*3

e0244492_13595922.jpg

さらに山道を下ると吉野水分神社(よしのみくまりじんじゃ)があります。
ここ、すっごくよかったんです。
(あ、先に言っちゃった……!)
e0244492_1444021.jpg

こじんまりとした境内地の周囲を建物が囲い、
小さな中庭のような空間を作っています。
e0244492_1425968.jpg

三棟が連なったような形態の本殿は小さいけれど存在感があって、
でも、空間にぴったりの小ささがかわいらしい雰囲気を醸し出していました。
e0244492_1483888.jpg

だぁれもいなくて、境内地を行ったり来たり、
一人でのんびりすごしました。

e0244492_1484258.jpg

神社を出て、歩き始めると青空がのぞいていました。
吉野の山下り、きっともう今は寒くてつらそうだけど、
この日は歩くとあったかくて、気持ちよく進めました。

つづく

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2012-11-19 14:10 | *なら

金峯神社@奈良2*2

バスの終点まで行くと、目の前に鳥居が。
e0244492_16314089.jpg

そして、鳥居の先の坂をてくてくと登ると、
e0244492_163274.jpg

さらに鳥居があり、
e0244492_16322970.jpg

金峯神社に辿り着きます。

途中、ひとつ向こうの山に綺麗な紅葉を見つけましたが、
写真はうまく撮れませんでした><
超望遠レンズが必要ですね……

最後の坂すらちょっとつらくて、
やはり一人で来ていた(たぶん)おばさまの背中が遠くなって行くのが切なかったです。
ここから、山を下りながらの観光がスタートです!

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2012-11-15 16:36 | *なら

秋の吉野へ@奈良2*1

この前ようやく奈良から三重への旅の記録を終えたところですが、
その合間に再び奈良へと訪れていました。
e0244492_10425393.jpg

今回は吉野へ。
e0244492_1043509.jpg

吉野はバスが一時間に一本あるかないか、くらい。
自力での山登りも考えましたが、ちょっと登っただけで断念。笑
金峯山寺の仁王門前のバス停でバスを待つことにしました。
e0244492_10475859.jpg

20分くらいあったので、じっくり仁王門を楽しみました。
e0244492_10491070.jpg

離れてみたり、近づいてみたり、
e0244492_10504233.jpg

寄ってみたり。

最初から奈良の重みのある建築と出会えて、
気分は上々です。
バスも到着し、いよいよ奥を目指します!

つづく

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎


↓こちらのサイトでブログを紹介していただいています☆

width="350px" height="86px" border="0" alt="セイホウ・オンブラージュ |
広島で極上のフレンチを世界遺産の島・宮島を望む美しい景観とともにご堪能下さい。」">

極上のフレンチを素敵な環境でいただく……
そういう豊かな時間の流れる旅もそろそろ似合う年齢になってきたかな?
HPを見ていると、大人な旅の妄想が膨らみます!!
ぜひ遊びに行ってみてください☆
[PR]
by sherry-3310 | 2012-11-12 10:54 | *なら

一夜城YoroizukaFarm@小田原でランチ♪

e0244492_21274270.jpg

先日、地元にある鎧塚シェフのお店にふら~っと行ってきました。
レストランでランチもいいかな~なんて悠長なことを言いながら入ったら、
もうすでに次の案内もいっぱいということ。
祭日に無計画ではいけないようです><
e0244492_213032100.jpg

というわけで、相模湾を望むテラスで、
e0244492_21361388.jpg

e0244492_2137195.jpg

パンとコーヒーでランチに♪
上がイカ墨のフォカッチャ、下はカレーパン!
カレーパンのラスクがおしゃれ!!
そして、どっちもおいし~!!
e0244492_21391711.jpg

さらに、この日は一夜城店が一周年記念ということで、
クレープ屋さんの屋台が出ていて、
e0244492_2141165.jpg

なんと、鎧塚シェフ自ら販売していました☆
作っている最中の写真も、
完成後母と私とのスリーショットも快く写ってくださりました。
ありがとうございました!!
肝心のクレープは母と祖母がかぶりついている写真しかありませんでした……><
でも、思いがけず楽しみがたくさんな訪問になりました。

実は、鎧塚シェフの奥さまもいらっしゃってたんですよ~。
ワインとともにお食事を楽しんでました◎
周りの方からの声掛けにも気さくに答えていて、
すごーくいい雰囲気でした。
それはさておき、わたしもいつかあそこで優雅にランチしたいと思います!!

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2012-11-08 21:45 | 食べ歩き

宿場町さんぽ@三重*4

e0244492_18181520.jpg

亀山市にある関宿は名前の通り、かつて宿場町として栄えたところです。
街の出入口の東追分と西追分の間の1.8キロほどの街道沿いに街並みが広がります。
e0244492_18222536.jpg

前回の記事の瓦屋根が連なる先に見えた寺院は地蔵院。
e0244492_18234561.jpg

本堂は国の重要文化財に指定されています。
境内の広場がいい雰囲気で街とよく合っていました。
e0244492_1825482.jpg

宿場町は宿屋さんはもちろんのこと商店も多くありました、
こんな↑昔のシャッターを見せていただきました。
大切に使われ、残ってきた建物は機能もきちんと残っていて、
ちょっと見ているだけだとわからない工夫がなされていることが多いです。
ゆっくりと立ち止まってみることが重要ですね。
e0244492_18273157.jpg

関宿は落ち着いた雰囲気。
そして、生活と観光のバランスがちょうど良かったと思います。
少し滞在する中でもご近所さんのコミュニティに触れられたのが印象的です。
ぜひ、伊勢や名古屋へ行く際に足を延ばしてみてください。

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2012-11-04 18:30 | *みえ

ここはどこでしょう?@三重*3

伊勢から急いで移動した先はこんな街並みの残るところ。
e0244492_20461428.jpg

ここがどこだかわかりますか?














ここは、三重県亀山市の関宿という、
宿場町の街並みが残る伝統的建造物群保存地区。
わたしの周りでは残念ながら知名度が低かったこの街。
どれほどの方がご存じなのかが気になるところです。
次回じっくり紹介します◎

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2012-11-02 08:30 | *みえ