<   2012年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

夜のお出かけ☆

e0244492_2035178.jpg

代官山の蔦屋書店に来ています。
e0244492_2037552.jpg

コーヒーを飲みながらのんびりと店内の本が楽しめるとあって、
こんな時間ですが、たくさんの人がゆったりと楽しんでいます。
だんだんと空席ができるようになってきました◎

おしゃれな店内、魅力的な品ぞろえ。
旅行関係の本が多いのも嬉しいところ。
生活、建築、旅行……いろんな情報収集に活用中です。

e0244492_2042833.jpg

ただ、今日のお供はPCでやらなきゃならないことを進めているので、
魅力的な本たちは息抜きにちょこっと楽しむ程度ですが……><

でも、気分転換しつつ勉強できるスポットがあるのはうれしい限り。
PCに向かう仲間もたくさんです笑

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2012-04-30 20:46 | その他

これが本当の“苺たっぷり”@横浜

今日はいいお天気でしたね~。
もうすでに服装がすっかり夏!になってしまい、
今から真夏が怖いです~><
e0244492_19202664.jpg

今日は横浜に行ってきました!
みなとみらいも、中華街も人がたくさん!!
天気がいいので、お散歩している人も多かったです!
そして、今日のお目当ては↓↓
e0244492_19194183.jpg

横浜ベイシェラトンのアフタヌーンティビュッフェ。
苺かメインのスイーツビュッフェです♪
e0244492_19233968.jpg

28階、ベイビューという名のレストラン。
こんな景色を前にたくさんのイチゴをいただきました。
e0244492_19294416.jpg

こちらは一つ一つその場で調理してくださるクレープ。
煮詰められた苺のソースが甘酸っぱくておいしー!!
e0244492_19305033.jpg

そして、一番のヒットはストロベリーホットパイ。
たくさんの生苺を添えて贅沢に☆

これが本当の苺たっぷり!!!
と存分に楽しんできました♪♪
そろそろ苺が終わってしまうのがさみしい限りです><

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2012-04-29 19:35 | 食べ歩き

苺たっぷりパンケーキ@voivoi 三軒茶屋

ちょっと旅行記の合間に、東京でのお出かけを。

三軒茶屋にあるvoivoiに行ってきました☆
実は今まで、食べたくなったら即行動!という感じで、
いつも一人で訪れていたのですが……
今回は初、デートで行ってきました♪

わたしのお目当ては、
e0244492_20282883.jpg

塩生クリームと苺たっぷりパンケーキ!!
GWまでの季節限定で、苺と聞いたら行かないわけにいきません!!!

いつも通り、とっても美味しいパンケーキと、
あっさりとした塩生クリーム。
自家製のイチゴジャムもとっても美味しかったです◎
(わたし的には苺『たっぷり』は言い過ぎだと思いますが。。。)

そしてお伴のチョイスは、
e0244492_20322983.jpg

豆腐とサーモン&アボカド和風パンケーキ。
お食事系も初めてでしたがこちらもおいしーー!!!

初めてづくし、
そして、二種類同時に味わえる幸せ。
とってもいい時間を過ごしました☆

ごちそうさまでした!

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2012-04-28 20:36 | 食べ歩き

モロッコの旅を終えて

自分のための覚書のようなものだけど、
この気持ちを残しておきたいので。

モロッコはアフリカ初体験であるほかに、
経済的に日本の水準を大きく下回っている国の初体験でもあった。
そういうことを言葉にすると、批判的に思われるかもしれないけれど。

一緒に旅をした父に言わせると、
今のモロッコは日本の戦後の要素を持ち合わせているとのことだったから、
日本が経験してきた歴史の途中にある国なのかもしれない。
それすら、比較することは到底できないのだから、
感覚的にわたしたちが感じたことの一つであるのだけれど。

そう、京都の街も、姫路城も、金色堂も、
貧しい戦後の日本を乗り越えてなお残されているんだ。

それは、わかっていたようで認識していなかった自国の一面である。
また、第二次世界大戦以上の何かをそれらの文化財は経てきたかもしれない。
そういうことを思う機会ができたこと自体がこの旅の一つの成果かもしれない。
ただ、モロッコの文化に興味を持って出かけただけで、
そういう何かを得ようと思ったことは一度もない。

自分の興味に素直に、
ある意味何となく出かけたモロッコで出会った諸々は今までの海外旅行とは似ても似つかなかった。
日本で生活していて、東京は人のつながりが薄いとかいうけれど、
それを本当に実感したことなんてなかったのだと思う。
モロッコで経験した一つは人と付き合うことのめんどくささだった。
関わろうとする人にきちんと返答するということはとてもめんどくさい。
私にとって居心地のいい東京は関わろうとする人自体がいないのだと思った。
じゃあなぜ人とかかわろうとするの?ってなると、
やはりお金の問題が切り捨てられない。
人とかかわらなければ利益を得られない環境がモロッコにはあるのだ、と。
それは表層しか見ていないのかな?
モロッコには行ってきたけれど、それすら確信が持てない。

ある人が発展途上国の現状を目にして、
「何を思っていいのかわからなかった」と言った。
それにものすごく共感できる。

何を思っていいのかわからないけれど、
知ることで、実感することができてよかったと思う気持ちがある。
モロッコだって田舎には行っていないから、
まだまだ知らない何かはたくさんあるけれど、
パリも、NYも、東京と変わらないじゃないって、
そんな風に感じることのできたことは、
わたしにとってとても重要だった。

そんなわたしが今一番行きたいのは、ココ。
e0244492_20504282.jpg

インドのジョードブル。
シャウエンのようにブルーの街並みが有名なところなんだそうな。
わたしがモロッコに絶対に行く!!!
と決めたきっかけになった雑誌の女子旅バージョンが創刊されていて、
そのインド特集に紹介されていた街なのです。
(ほんの少しだったけれど。。。)
e0244492_20581247.jpg

文化が大きく違う国は思うようにならないことが多いけれど、
日本の便利な社会に染まりすぎているわたしには、
そういう場所に行くことが大きな勉強でもあると感じています。
そんな欲求だけで、誰かの日常に踏み込むことは許されないかもしれないですが、
それでも、行きたい場所に素直にこれからも旅はしていきたいと思います。

まとまりはなくなってしまったけれど、
これがモロッコと、今までの旅の経験からわたしが感じたことです。

最近はブックカフェで旅の妄想にふけるのが息抜きとなりつつあります笑
GWは大きなお出かけはないので、皆さんの報告を心待ちにしています。
これからは最近の東京でのお出かけもアップしつつ、
スペインのお話をしていきたいと思います。

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2012-04-27 21:04 | memo

ジブラルタル海峡を渡る!!

いよいよ、スペインへ向かう朝です。
モロッコの異文化を十分に体感した私にとって、
スペインに渡るのは帰国するのと同じくらいの感覚でした笑
e0244492_22151367.jpg

ここから、乗船して一時間半ほどでスペインのタリファという街に着きます。
タンジェの港の出国手続きで日本人が止められることが多々あるという、
そんなガイドブックやネットの情報で朝から緊張していた私。
バタバタしていると写真を一切撮らないので、
手続きがすべて終わっての一枚です。
e0244492_22232585.jpg

心に余裕が出てきたので、
たくさん楽しんだモロッコの街とのお別れの一枚を。
e0244492_22242862.jpg

フェリーの中はそれなりの広さで自由に動けて、
デッキも気持ち良かったです。
e0244492_22254256.jpg

こういうのはいつまでも眺めていられます。

フェリーの中では日本人の大学生3人とも出会いました。
二人旅の女の子と一人旅の男の子。
みんな違う経験をして、いろんな街を見てきていました。
初めてあった者同士でも、楽しくおしゃべりできるのも旅行中の楽しみの一つだな。
それは言語が違う場合でも。
e0244492_22285569.jpg

おしゃべりしたり、広ーい海をのんびり眺めたりしていたら、
一時間半はあっという間でした。
e0244492_22295558.jpg

スペインの入国は他のEU国と同様にあっさり。

今思い返すとモロッコとのお別れは旅の濃さとは裏腹にあっけなかったなぁ。

そんな寂しさもあるけれど、
このあとのスペインもゆっくり更新していきたいと思います!
長かったモロッコ旅行記にお付き合いいただきありがとうございました!!!
スペインもよろしくお願いします◎

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2012-04-26 22:33 | *morocco

港町へ!!@タンジェ

遅めのランチを楽しんだ後は、
この日の宿泊地であるタンジェを目指しました。
翌朝スペインを目指すためにフェリーの港の近くにホテルを予約しました☆

……ティトゥアン~タンジェ間の写真が全くなかった………

旅の疲れと、ツアーの安心感でぐっすりでした><
さらに、スペインに行くためのチケット購入方法の確認をしたり、
モロッコからはがきを出すために切手を買いに行ったり……
バタバタしていたらすっかり暗くなっていました。
e0244492_2071213.jpg

ここはスーパーの上のテラス。
e0244492_2085926.jpg

徐々に暗くなって景色が変化していきます。
向こうに見えるのはフェリーの港です。
e0244492_20101756.jpg

テラスの上にはおしゃれなカフェがありました。
明るかった時はそんなにひかれなかったのですが、
ライトアップされたら気になって……
e0244492_20115524.jpg

ケースをのぞいたら美味しそうなケーキが並んでいました☆
しかも、一つ一つがお皿に載せられてランダムに並んでいるのがかわいい!!
次の瞬間にはケーキを指差し注文して、
一緒にコーヒーも頼んで、店内へ!
e0244492_20141635.jpg

ガラス越しでも、落ち着いてみる夜景は素敵。
眺めながらぼんやりしていると、コーヒーとともにケーキが運ばれてきました。
e0244492_20152970.jpg

チョコレートケーキはちょこっと甘過ぎて、わたしは苦手でした笑
でも、クオリティは高くて、美味しいと思います!
e0244492_20175815.jpg

わたしが選んだのはナッツのケーキ。
こちらは甘すぎず、香ばしい風味が漂って、
美味しーーー!!!

モロッコでケーキ、
イメージにはなかったけれど、
いい時間を過ごせました◎

明日はいよいよ、ジブラルタル海峡を渡ります!!!

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2012-04-25 20:22 | *morocco

ツウなランチの楽しみ方!?@ティトゥアン*2

e0244492_14394866.jpg

ランチを目指して、ティトゥアンの路地をどんどんと進んでいきました。
人について行くとどうしても地理が頭に入らないので、
もうどうやっていくのかわかりません><

街の端っこの方だったように思います。
(といっても市街地の、なのでそんなに遠くはないのですが。)
ようやくたどり着きました!!
e0244492_14425567.jpg

大きな建物の地下部分のこちらは……
e0244492_1443107.jpg

そう、魚市場です!!!
指差し注文、量り売りで好きな物を好きな量ずつ購入できます。
e0244492_14442279.jpg

エビがとっても魅力的!!
前々回の記事の海からもそう遠くないので、
この辺りはシーフードが充実しています。
街中にもシーフードのポスターを掲げたお店がいくつもありました。
e0244492_1445265.jpg

海の幸が好きなのはわたしたちだけではないようで、
おこぼれ頂戴!とたくさんの猫がスタンバイしていました。

市場には調理場が併設しており、
買った魚を持っていくと好みの方法で調理してくれるのです◎
e0244492_14465273.jpg

日本人のわたしたちに気遣って、サラダも注文してくれました。
さっぱりできてうれしいものです。
そして、
e0244492_14475555.jpg

魚はフライでどーん!!
e0244492_14482895.jpg

エビはボイルされてレモンで!!!

ソースも二種類あり、どちらもわりとさっぱりしていて、
揚げ物だけど軽く食べることができました!
この量を四人で食べて一人600円くらい。
軽く食べられたといってもかなり早い段階でギブアップ。
今思うと残念でなりませんが、本当にもう無理!というところまで、
お腹いっぱい食べました◎
ガイドさんがいなければ、絶対に来ることのなかった、
そんなランチを味わい、大満足です!!

この辺りでツアーはもう終盤、
この日宿泊する街へ向かいます!
つづく

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2012-04-24 14:53 | *morocco

世界遺産の街、ティトゥアン*1

e0244492_21354876.jpg

次に訪れたのはティトゥアン。
タイトルの通り、世界遺産に登録されています。
その街並みの特徴はスペインアンダルシア地方のような白い壁。
↑一番上の茶色い塀は街をとり囲むものです。
e0244492_21383425.jpg

広場をはじめ、街中にお店が出ていました。
歩くところがないくらい!!!
e0244492_21404620.jpg

路地も入って行けない状態!!!
品物もだけど、見ている人もたくさん。
e0244492_21432195.jpg

そんなにぎわいを横目に街の中に入っていきます。
そうそう、ここにはお昼を食べに来たんですよ♪

本当にモロッコにいることを忘れるような街並み。
そしてもう一つ、文化・慣習に顕著な変化が!
それは、挨拶。
モロッコは公用語がアラビア語とフランス語なので、
旅行者に対しては「ボンジュール?」と声をかけることの多かった地元の方々。
でも、この辺りから「オラ!」と声をかけられ始めたのです。
スペインに近づいて、街並みなどの有形文化だけでなく、
言語にも変化があったということはとても興味深いものでした!
他の国では得られなかった体験!!!

あと、もう一つの変化は食文化!!!
次の記事は素敵なお昼ご飯です◎

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2012-04-23 21:50 | *morocco

きれいな海!!!モロッコのビーチ!!

e0244492_9262048.jpg

岩壁に囲まれた山の中を走っていたと思ったのに、
少しうとうとしていたら次の瞬間は視界が開けていました。
e0244492_928761.jpg

海!!!
そして、この船の色が絶妙です!
すごーくきれい。
e0244492_929113.jpg

こちらも夏は各地から観光客が訪れるということ。
でも、季節外れだから船を修理しているオジサンとわたしたちだけ。
空気も澄んでいて、どこまでも見渡せる。
e0244492_9314335.jpg

海を背にしているこちらのお店も映画の中みたい。
あんまり、海外でビーチのあるところに行かないから、
こういう風景は見たことがなくて、テンションが上がります。
e0244492_9342120.jpg

次の街を目指して、また、高いところを走ります。
この辺りは道路を作っているところでした。
e0244492_9353214.jpg

開発が進んでいるところも多かったモロッコ。
でも、このきれいな海はいつまでもあってほしいな。

では、次の街へ。

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2012-04-22 09:36 | *morocco

自然の美しいところ!

シャウエンを出る前、
その後のルートについてガイドさんと話し合いました。

「シャウエンの街をもっと楽しむこともできるし、
 自然の美しいところや違う街にいくんでもいい。」

その日の夜までにタンジェという、
スペインに向けてのフェリーが出ている港町に辿り着くことができれば、
他の日程は自由に決めることができたのです。

モロッコに来てからそのほとんどを人ごみで過ごしていたので、
「自然の美しいところ!!!」
と即決しました。

e0244492_20111856.jpg


シャウエンの街を出て30分ほどで、到着したのはこんなところ。
モロッコはもちろん、南欧からも夏休みにキャンプに訪れる人気スポットだそうで。
e0244492_2014757.jpg

橋を横目に奥へと進んでいくと、
e0244492_2015950.jpg

岩壁に沿って歩道が続きます。
e0244492_20162126.jpg

夏の日差しならもっと気持ちよく見えるんだろうな!
想像するだけで楽しい気分です。
e0244492_20183251.jpg

ぱーっと視界が開けるとこんなに気持ちのよい景色が広がりました。

こんなところで家族でキャンプ、楽しそうですね!!

スケールの大きな自然を満喫しながら、
ゆっくりお散歩を楽しんで、
近くのカフェに入りました。

e0244492_2022236.jpg

こちらも気持ちの良いテラス席!
e0244492_20224948.jpg

ミントティーをいただきます。
この頃にはお砂糖は別で頼むのがわたし流になっていました。
普通に頼むと激甘で、無糖もちょっと物足りない。
だから少しずつ好みの味にするのです。
e0244492_2025928.jpg

ここにはまだブルーです。

つづく

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2012-04-20 20:26 | *morocco