カテゴリ:**China( 11 )

朝の上海さんぽ@中国*9

e0244492_940969.jpg

朝の上海は朝もやとスモッグでぼんやり。
何度みても、滞在が短くてよかったと思ってしまいます。
e0244492_9403426.jpg

夜と全く違った表情の外灘をお散歩。
朝来たのにはひとつ大きな目的がありました。
それは・・・太極拳をやっている人たちを見たい!というもの。
しかし、出向くのが遅かったのか?
e0244492_94392.jpg

人が少なく、静かな景色の中をお散歩することになってしまいました><
9時くらいまでやっていると書いてあったのだけれど、
8時半の時点でこれだけ閑散としていたのです。。。
e0244492_9434048.jpg

外灘の街並みをしっかりご紹介したかったのですが、
夜は暗く、朝はのんきすぎて、あんまりいい写真がありませんでした。
上の写真、右から二番目の建物が左に傾いているの、わかりますか?
歴史的な街並みとあって、やはりメンテナンスが不可欠。
修理しているところもありましたが、↑のように行き届いていないところも。
e0244492_9455461.jpg

それでもヨーロッパのような街並みの中に
身を置けたことはすごく気持ちのよいことだったようで、
人には見せられないボケボケの写真でも見返すと私はうっとりです。

2013年はイタリアで向かえ、
イタリア滞在中にスイス(ちょこっとドイツ)を旅し、
2月は韓国の先輩を訪ね、8月には友達とベトナム・・・・・・
11月にこの中国研究旅行とこれまでになく多くの国を訪れた一年でした。
さまざまなところに行けたことに感謝!です。

中国旅行記を読み終えた記念にぽちっと応援お願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2013-12-29 09:53 | **China

素敵な街並みとスタバの話@中国*8

e0244492_21235436.jpg

ヨーロッパのような街並み、にスモッグ。
ここはどこ?
ここは上海の外灘(ワイタン)という地区。
外国人居留地だったところで、西洋建築が立ち並びます。
e0244492_21271572.jpg

川の反対側は、わたしにとってのTHE 上海!な高層ビル群。
日本でも海外でも、地方から都会に来るとほっとするわたし。
でも、ほっとさせてくれない中国の空気環境。
それでも、街並とそのスケールは居心地がよいものでした。
e0244492_21291368.jpg

そうそう、みんなでの夕食を控えていたから、
マックとかはいけなかったけれど、スタバには入ってみました。
e0244492_2131163.jpg

クリスマスのホールケーキが売っていました!(衝撃!!)
e0244492_21315436.jpg

ほかのグッズなどは日本と雰囲気は変わりませんでした。
けど、笑えたのはレジ周りが散らかっていたこと。
個人経営のお店みたいな雰囲気になっていましたww
e0244492_21332071.jpg

販売開始直後だったジンジャーブレッドラテのアイスを。
日本より甘いような気がしましたが、気のせいかも?
中国のスタバは高い!とのニュースを見ましたが、
確かに日本円に換算して日本より30円くらい高かったです。
でも、中国によく行く友人いわく、
中国ではコーヒーが余りおいしくないそうで、
スタバは安心だとのことでした。
そういう話を聞いてしまうと、
ほかのコーヒーショップに入る勇気はありませんでした。

つづく

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2013-12-19 21:37 | **China

禅宗寺院、延福寺@中国*7

ちょっと久しぶりになってしまいました~!
一週間ぶりの投稿です。


中国旅行記の続きです。
禅宗寺院の二つ目は、延福寺。
e0244492_9212957.jpg

エントランスはお寺であることがわからない雰囲気。
こちらはちょっと田舎の辺鄙なところにあるんです。
だから、振り返ると・・・・・・
e0244492_921126.jpg

のどかな風景が広がっています。
清代に建てられた本堂があるということでやってまいりました。
e0244492_9221762.jpg

境内も池がある中庭があり、
とてもゆったりとした空間でした。
装飾も華美すぎず、建物も静かな印象です。
e0244492_924197.jpg

鎌倉のお寺のような、そんな親しみやすさがありました。
ここはもう行くことがないだろうと思う、
そのくらい田舎。
ここから、4~5時間のドライブで上海を目指します!

つづく

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2013-12-15 09:26 | **China

本場の禅宗建築を堪能する!@中国*6

e0244492_21123133.jpg

田舎の村を離れて、禅宗のお寺めぐりです。
といっても、一つ一つが離れているので、
たくさん回るなんて不可能。
まず、一つ目は天寧寺。
e0244492_21142859.jpg

ここは街中にあり、すぐ前が大きな街道でした。
本堂は日本で言う、国指定重要文化財となっており、
1318年に建てられたというような解説(中国語)があったのですが、
柱や梁などの木材はペンキのようなものが塗られてしまっていて、
どの程度古いのかはわからない状態でした。
e0244492_21174616.jpg

棟のところの、ちょっと間抜けなこの子達はかわいい。
e0244492_21181957.jpg

市街地はどこも空気がスモーキー。
長期滞在はしたいと思えない状態でした。。。

つづく

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2013-11-30 21:18 | **China

中国の珍味の答え!

ご回答くださった皆様、
お付き合いいただきありがとうございます!
中国にいかれたことのある方もきっといらっしゃるだろうし、
チャレンジした方もいるのでは?と思っていましたが、、、
正解者はいらっしゃいませんでした~!

正解は・・・・・・鴨の舌!

中国語でも「鴨舌」と書き、
「ヤーシャー」と発音するそうです。
上海に近い地域で食べられているそうなのです。
e0244492_18233883.jpg

食べられるのはこの部分だけ。
ネットで改めて調べていたら、ツウな方は全部食べるようなのですが、
わたしたちが一緒に行動していた中国人の子は残していました。
味は、日本人が色を見て想像する甘辛なもので、
食感はやわらかいタン。
触覚のような部分を持って食べている様は・・・
なんともいえませんが、後引くおいしさでした!!!
結局買いそびれましたが、袋入りでも売っていました。
(あ、肉だから買っても持ち帰れなかったのか?)

中国、上海付近にいかれましたら、
ビールのお供にぜひ試してみてください!!

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2013-11-29 18:29 | **China

中国の珍味!?これはなんでしょう?

旅の途中で出会った珍・食材!
今日はクイズ形式でご紹介してみます。
e0244492_1320738.jpg

この、なんとも言えない形態の食べ物、
何だと思いますか???
中国以外でも食べるのかしら?
食べられるのは先っぽのところだけで、
幅を利かせているわりに量は少ないのですが、
お酒のおつまみには最高でした!

答えは明日の夜、発表します~!
(こういうの、してみたかったんです、お付き合いくださいませ!)

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2013-11-28 13:22 | **China

路地裏散歩に出発~!@中国*5

e0244492_19372371.jpg

お店などがあるのは、前回紹介した川辺の近くまで。
奥に行けば行くほど、住宅だけになっていきます。
e0244492_19392621.jpg

犬も自由に散歩している路地裏。
このわんこたちが、何の悪さもせず、自由でいい。
e0244492_194103.jpg

路地は塀が続き、住宅の入り口はこんな風になっています。
e0244492_19415347.jpg

この村の住宅は天井(てんせい)住宅といって、
中央が吹き抜け、中庭のようになっています。
寝室などの空間は閉じていますが、
それ以外の家族のスペースはほぼ外部です。
e0244492_19434034.jpg

さらに奥に庭があるおうちも。
訪れたときは歩くと暑く感じるくらい日差しが強かったからいいのですが、
これから寒くなっていくのに、こんなにオープンな空間で暮らせるのかと、
不思議に思うくらいでした。
e0244492_19461691.jpg

良くも悪くも、自然と密接な暮らし。
川が近くにある暮らし。
とっても素敵な村を訪れることができました。

つづく

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2013-11-26 19:47 | **China

伝統的な街並みの残る理坑へ@中国*4

今回の主要な目的地のひとつである理坑。
e0244492_13141489.jpg

手前の街で入村券を購入する必要があります。
e0244492_13144443.jpg

そうそう、このたびの全行程はこのバスと同じ運転手さんに支えられてのことでした。
すごくいい運転手さんで、感動的な場面もちらほら。
e0244492_13161199.jpg

入村券をゲットして、ちょっとまたバスに揺られて着いた先は・・・・・・
そうそう、この景色!!!
ネットで検索すると一番に出てくる、
川のあるこの景色が目の前に広がりました。
e0244492_13171556.jpg

白い壁に、カラフルな洗濯物。
服の種類がイメージ通りの中国です。
e0244492_13175897.jpg

橋の上には、並んでくつろいでいる人々。
脇には露天も出ていました。
e0244492_13183692.jpg

天気にも恵まれて、田舎だから空気もよくて・・・・・・
すごく気持ちがいい!!!
e0244492_13191346.jpg

この村は明時代からあり、清時代の建物も多く残されています。
そんなに広くはないですが、モロッコのように迷路な街路が広がります。
ここから、路地裏散歩スタートです!

つづく

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2013-11-22 13:21 | **China

7時間のバス移動の後@中国*3

上海から七時間ほど移動して、
到着したのは江西省婺源県(ブゲンケン)というところ。
明朝、さらに山奥にある村を目指すので、
この日はこちらで宿泊することに。
e0244492_1322862.jpg

この街はわりと都会な雰囲気でしたが、宿泊先のホテル周辺は落ち着いた感じ。
到着も遅かったので、ホテル付近のお店でご飯。
e0244492_13233876.jpg

中国はたいてい、取り分ける食器はこんな風に出てきます。
それでもビニールが敗れていたり、汚い場合もあるので、
使う前に自分で拭いたほうがよいとのこと。
e0244492_13243858.jpg

この日いただいたビール。
南のほうということもあり、うすーくてかるーいビール。
アルコール度数も低いから、いくらでも飲めちゃうけど飲んだ感じがしない笑
e0244492_13253192.jpg

e0244492_13254782.jpg

e0244492_132623.jpg

e0244492_13261799.jpg

e0244492_13263321.jpg

あれよ、あれよという間に食卓はいっぱいに。
e0244492_13273782.jpg

やっぱり、中華は大人数で囲むのがいいですね。
お料理が出てくるのが取っても早かったのですが、それには秘密が。
わたしたちが入る前、お客さんがゼロで、
スタッフでマージャンをしていまして・・・・・・
早くゲームに戻るために超特急で作っていたというww
この地方は少し辛い味付けを好むそうで、
確かにピリ辛が多かったですが、どれもおいしかったです。
そして、結構野菜が食べられるのもよかったところです。
ただ、やっぱりお米はおいしくない。。。チャーハンにしても、パラパラというよりボソボソ??でした。
e0244492_1332760.jpg

これは翌朝のホテルからの景色。
川で洗濯をしている人がたくさん!!!
しかも皆さん、二時間くらいがんばっていました!!!
こんなところから、目的地に出発です!!

つづく

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
中国の意外な面を発見したら、ぽち!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2013-11-19 13:33 | **China

中国のサービスエリアでランチ@中国*2

中国では、高速道路を使って大移動をしたので、
たびたび、サービスエリアに寄りました☆
なのに、外観などの写真が皆無!!!
e0244492_17112763.jpg

食事だけはきちんと記録していたので、
二食分だけですが、ランチをご紹介。
e0244492_1712628.jpg

毎食毎食、チャーハンを食べる生活に飽きて、
麺類が食べたくなって入ったこちらのお店。
e0244492_17125931.jpg

注文したものと、出てきたもののギャップに驚きつつも結構おいしい!
一番上の太い面のようなものは、固めのお豆腐でした。
お肉は味がしみていて、柔らかくておいしかったです。
スープはやさしいお味。
あったかさもあいまって、胃にやさしい昼食となりました。
e0244492_1715346.jpg

もうひとつは学食のような空間でいただいたランチ。
e0244492_17152898.jpg

見た目も給食みたいww
これは実は中国最初のお食事。
機内食(中国国際航空)のまずさに心折れていたので、
あんまり期待していなかったけど、こちらも意外とおいしい!!
セロリの炒め物は期待通りの味でした。
ちょっと濃い目の味付けがご飯と一緒に食べるのにちょうどいいのですが、
この白米がおいしくないので、ごはんはあまり進みませんでした。

そうそう、サービスエリアで感動したのはトイレのきれいさ。
ヨーロッパ諸国と比較しても格段にきれい。
トイレットペーパーがどこにも置かれていないので、
散らかすものがないというのもありますが、、、
ドアがないとか、汚いとか、、、
トイレにもいい情報がなかったので、結構安心感が得られました☆

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2013-11-18 17:19 | **China