カテゴリ:*なら( 15 )

五條新町、街並みさんぽ@奈良2*5

e0244492_15524017.jpg

吉野の山をあとにして、五條市にある伝建地区を訪れました。
伝建地区としては選定から数年で新しい地区ではありますが、
大手ハウスメーカーのCMに以前紹介した今井町とともに出ていたので、
ちょこっと名前を聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。
e0244492_15571441.jpg

↑は入り口付近の造り酒屋さん。
e0244492_15581537.jpg

古い建物の前で鮮やかなお花がくるくる風に揺れる姿が印象的でした。
e0244492_15543569.jpg

この街で気に入ったのは数軒ごとにあるこの細い路地。
狭い路地を通り抜けると、目の前が開けて、
e0244492_1605350.jpg

ゆったりと流れる吉野川が広がります。

この、ギャップがすごく心地よかった。

e0244492_162083.jpg

街の途中に、建設途中のアーチ。
これは昭和初期に着工し、昭和30年代に完成間近でストップしてしまった五新鉄道。
五條から新宮までを結ぶはずだったのだそう。
映画の舞台にもなったというだけのことあって、すごく雰囲気があって素敵でした。

奈良の町はどこも、人と人との距離感が絶妙に保たれている感じがして好きです。
そんな五條に一泊して、翌朝大阪へと向かったのでした。

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2012-11-25 16:06 | *なら

いよいよ金峯山寺へ!@奈良2*4

てくてくと道を下るのはとっても軽快に歩くことができて好き。
どんどんと進んで、いよいよ入口にあった金峯山寺までやってきました。
e0244492_2216145.jpg

ここではご本尊の御開帳が行われています。
PRも多くされているので、
あの、青い仏像の姿を見たことがある方も多いのではないでしょうか。
e0244492_22182698.jpg

目的の混同にわくわくしながら近づきます。
e0244492_22191477.jpg

もちろん中は撮影禁止なので、
写真でお伝えすることはできませんが、
とても迫力があって、言葉なく向き合ってきました。
そして、この建物!
柱がすべて自然木のように、
一本一本太さが違って高い天井を支えている姿は森の中のよう。
うまく表現はできませんが、すべてが壮大で。
吉野散策の占めにぴったりでした。
e0244492_2222307.jpg

そして、日本一古い(現存する中で)ロープウェイで旅を締めくくります。
e0244492_22243763.jpg

ガラス越しだから鮮やかさが伝わりにくいけど……
ロープウェイで紅葉を眺めるってやっぱりいい!
箱根にも行きたくなりました!

そうそう、この旅を振り返ると今でも後悔してることが……
柿の葉寿司、食べておけばよかった~!!!

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2012-11-20 22:26 | *なら

吉野水分神社@奈良2*3

e0244492_13595922.jpg

さらに山道を下ると吉野水分神社(よしのみくまりじんじゃ)があります。
ここ、すっごくよかったんです。
(あ、先に言っちゃった……!)
e0244492_1444021.jpg

こじんまりとした境内地の周囲を建物が囲い、
小さな中庭のような空間を作っています。
e0244492_1425968.jpg

三棟が連なったような形態の本殿は小さいけれど存在感があって、
でも、空間にぴったりの小ささがかわいらしい雰囲気を醸し出していました。
e0244492_1483888.jpg

だぁれもいなくて、境内地を行ったり来たり、
一人でのんびりすごしました。

e0244492_1484258.jpg

神社を出て、歩き始めると青空がのぞいていました。
吉野の山下り、きっともう今は寒くてつらそうだけど、
この日は歩くとあったかくて、気持ちよく進めました。

つづく

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2012-11-19 14:10 | *なら

金峯神社@奈良2*2

バスの終点まで行くと、目の前に鳥居が。
e0244492_16314089.jpg

そして、鳥居の先の坂をてくてくと登ると、
e0244492_163274.jpg

さらに鳥居があり、
e0244492_16322970.jpg

金峯神社に辿り着きます。

途中、ひとつ向こうの山に綺麗な紅葉を見つけましたが、
写真はうまく撮れませんでした><
超望遠レンズが必要ですね……

最後の坂すらちょっとつらくて、
やはり一人で来ていた(たぶん)おばさまの背中が遠くなって行くのが切なかったです。
ここから、山を下りながらの観光がスタートです!

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2012-11-15 16:36 | *なら

秋の吉野へ@奈良2*1

この前ようやく奈良から三重への旅の記録を終えたところですが、
その合間に再び奈良へと訪れていました。
e0244492_10425393.jpg

今回は吉野へ。
e0244492_1043509.jpg

吉野はバスが一時間に一本あるかないか、くらい。
自力での山登りも考えましたが、ちょっと登っただけで断念。笑
金峯山寺の仁王門前のバス停でバスを待つことにしました。
e0244492_10475859.jpg

20分くらいあったので、じっくり仁王門を楽しみました。
e0244492_10491070.jpg

離れてみたり、近づいてみたり、
e0244492_10504233.jpg

寄ってみたり。

最初から奈良の重みのある建築と出会えて、
気分は上々です。
バスも到着し、いよいよ奥を目指します!

つづく

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎


↓こちらのサイトでブログを紹介していただいています☆

width="350px" height="86px" border="0" alt="セイホウ・オンブラージュ |
広島で極上のフレンチを世界遺産の島・宮島を望む美しい景観とともにご堪能下さい。」">

極上のフレンチを素敵な環境でいただく……
そういう豊かな時間の流れる旅もそろそろ似合う年齢になってきたかな?
HPを見ていると、大人な旅の妄想が膨らみます!!
ぜひ遊びに行ってみてください☆
[PR]
by sherry-3310 | 2012-11-12 10:54 | *なら

絵になる@奈良*10

e0244492_828370.jpg

カメラを持って、長谷寺をぐるぐる。
e0244492_829369.jpg

室生寺もそうだったけど、
どこを撮っても、絵になる。

建物同士の距離が近すぎたり、
連続しているところは遠すぎたりしない。
寺院を造営して行くときに、
どんなことを考えていたんだろう。
どうやってバランスを取ったのだろう。
上空から写真を撮ることも、CADもない時代。
やっぱり昔の人はすごい。

そんなことを感じながら、奈良を後にしたのでした。

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2012-10-22 08:32 | *なら

長谷寺の眺め@奈良*9

e0244492_17135627.jpg

階段の先には立派な本堂があり、
e0244492_17142340.jpg

本堂には舞台があります。
e0244492_1714526.jpg

清水ほどの広大さはないけれど、
かなりの大きさの懸造の舞台はかっこいいです。
e0244492_17154246.jpg

そして、眼下に広がるのは麓の瓦屋根の連なり。
その先にちらっと参道の商店が写っているのがここでは残念なくらい、
手前の瓦屋根が連続しているのが美しかったです。
時代を忘れてしまいそう。
e0244492_1718143.jpg

本堂内部もかっこいい!!
室生寺は小ぶりでかわいくて、
長谷寺は大胆にカッコよく……というイメージになりました。

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2012-10-19 17:19 | *なら

後悔!@奈良*8

室生寺から長谷寺へと移動している間に、
すっかりお天気は回復して青空がのぞくようになっていました。

わたし、長谷寺のことはなーんにも知らないで訪れたんです。
室生寺に行くなら近くだし、国宝もあるし……その程度。
e0244492_15421651.jpg

だから、到着してこんな↑↓風景を見て後悔。
e0244492_1542346.jpg

室生寺と長谷寺を同時に訪れるって、
ものすごい量の階段を登る、ということだったのですね!

その後、友人知人にこの二つのお寺を同時に行くことはお勧めしません!
と、宣言するくらいつらかったです。。。
でも、登った先にはちゃんと素敵なものが待っていてくれました。

つづく

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2012-10-17 15:47 | *なら

文化財建造物でお蕎麦@奈良*7

場所を移して、長谷寺の参道です。
e0244492_1937266.jpg

こんな素敵な門が前に足を止めたら、登録有形文化財でした。
しかも、お食事処をなさっていました。
e0244492_19385269.jpg

お庭もとても素敵で、入っていくのも気分が上がります。
e0244492_19394395.jpg

e0244492_194031.jpg

茶そばと柿の葉ずし。
どちらも美味しくいただきました。
また、ご主人も親切に建物もゆっくり見させていただき、
しっかり寛ぎもしました。
建物を大切にしていることが伝わってくる空間はとても居心地がよかったです。

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2012-10-16 19:42 | *なら

奥の院@奈良*6

e0244492_7581531.jpg

五重塔の奥には森。
e0244492_75968.jpg

そして、階段。

この階段を雨の中登るのは、
一瞬の気の緩みが大きな危険につながることが想像されて……
めちゃめちゃ怖かったです。
e0244492_803778.jpg

その恐怖を乗り越えて辿り着いた先には懸造の建物が。
e0244492_822514.jpg

でも、その後ろにひっそりとあるこの不思議な屋根の建物の方が古くて重要。
その名は御影堂。
不思議、初めて見る……そんな感想を持つものは、
たいていの場合ちゃんと珍しいもので、
珍しさも相まってしっかりと保存されているのですね。

珍しいもの、見つけたらちょっと立ち止まるのは本当に大切です。

いつも遊びに来てくれてありがとうございます♪
ぽちっと応援もよろしくお願いします!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
↑写真をクリックするとランキング画面に飛び、
 このブログにポイントが入ります◎

[PR]
by sherry-3310 | 2012-10-14 08:06 | *なら